FC2ブログ

94.「陰影」      2011年5月26日

 3月の震災10日後に予定されていた座禅断食会はいつもと同じに35名の参加予定でした。しかし残念ながら開催中止にしましたが、それは当然のことでした。中止の連絡も電話が通じずに留守電やFAX、メールでしましたが間違って会場においでになった方はいなかったようです。震災で着の身着のまま、食べるのも精一杯の方もいましたので敢えて断食も無いかもしれませんね。
 断食の目的は病気直し、宿便出しの身体の健康法、心の宿便を出す心の健康法があるようです。座禅を通して断食をする野口法蔵師のその方法は短期間で効果あり、費用もリーズナブルですこぶる好評です。震災後2か月が過ぎ、ようやく5月13日から3日間開催できました。
 今回は参加者もこれまでの最少人数の22名でしたが、少数故の良き点も多く、お蔭様で皆さん満願成就できました。

 仙台座禅断食会の特徴は法蔵さんの内容に、生体エネルギー理論に基づいた環境設定を行い、後は健康法としての真向法体操指導を行い、健康講話、お勧め商品の提供販売等です。
201105150702000.jpg 201105150703001.jpg


 断食は私も昨年11月の時以来で半年ぶりでしたが、震災の影響もありかなりいろいろバランスが乱れていたようです。2日目夜はかなり眠りましたが、3日目の明けの食を頂き、宿便出しも30分ほどで始まり、回数も多かったのですが、今までになく明けのすっきり感が無く、体の乱れが続きました。開けて1週間が経ちようやく回復して本調子になりましたが、お蔭様でかなり毒出しが出来たようです。
 主催者として私個人のものと、震災の影響を抱えた今回参加者の方々の諸々のものも含めて何らかのエネルギー的な影響があったのかなと思っておりますが、私を通して現れたことはどうにか解決したようです。
 今回は震災の影響が少なからずありました。今回も休憩時間中はほぼ全員が座禅会場で静かに横になったり、交流したりして過ごしましたが、場のことへの理解が無くても身体が分かるようです。参加者が少ないことでゆったり過ごせて皆さんに好評でした。宿便出しも食事開始1時間弱までには皆さん始まったのですが、最後の人は70分過ぎても排便せず、私が指圧して間もなく出すことが出来ました。終わってみれば皆さん晴れやかで、すっきりさっぱりです。
 終了後のミーティングでのアンケートを少し紹介します。

・今回は震災後で仕事が忙しく、会社人間としては参加しずらい状況でした。結果は血圧が上が43、下が34下がって128-84になり、心配していた妻も無事、宿便取に成功しました。いつもながら大久保先生、T先生には感謝、感謝です。座禅断食と生体エネルギーの素晴らしいマッチング、水野南北から甲田先生の食の大切さ、これらを見つめ直して激流を共に渡らせていただきたいと思っています。

・震災後のお忙しい中、今回の断食会をしていただきました本当にありがとうございました。震災では遠縁が流されたり、浸水したり、知人のご主人が亡くなったりと、悲しい思いや、つらい思いをし、津波の映像などから惨劇をまざまざと見せられ、本当に心がちくちくとざわめき、現実の生活でも不足物資のために並んだりと、さまざまな経験をした2か月でした。いつのまにか「疲れたな」が口癖になり、積み重なって行く重さが多少の気分転換では消えずにいました。心は前向きに、自分は自分としっかり割り切って前に進もうとしますが、身体が悲しみや辛さを記憶してしまっている感じがするのです。頭は忘れようとしているのに、身体が覚えている感じが“疲れ”として残っている気はするのです。
 今回の参加は自信が無く不安でした。2日目のひや汗と貧血は本当にきつかったですが、今回乗り越えることが出来て、身も心もすっきりした感じがとても気持ち良く、さあ、また、しっかり頑張っていかなくちゃ!!という想いがしています。3日間本当にお世話になりありがとうございました。

・半年振りでしたので、震災以降どうしても東北に行きたいと思い、今回の断食を待っていました。そのせいか身体の不調やその他に直前になって邪魔され、“負けるものか“とばかりに来ました。今までで一番体調的には厳しかったですが、2日目の大久保先生のお話を聞くことができ、思いを強くして帰ります。このお話を聞くために来たのだと思いました。ありがとうございます。
 1回目の座禅が始まった時、なつかしいような、ホッとするような妙な感動がありました。これからも心身の解放のために来たいと思います。人数が少ないということは何もかもゆったりとなごやかでとても良かったと思います。

・今回で9回目の参加になりました。いつもの座禅断食会と比べ、とても眠かった状態が長く続きましたが、野菜ジュースを飲んでから回復しました。大久保先生のお話の中で「今後またあのような大震災で命を落とすことがあるかもしれない。不安いっぱいで過ごすか、それともいつ死んでもいいように生きるかはその人次第」という話が印象に残りました。その他にも大震災、原発のお話をたくさんお聞かせいただき勉強になりました。(震災後の断食会だったので大久保先生がどんなお話をして下さるか期待しておりました。)Yさんの真向法体操は大変わかりやすく、楽しく参加することができました。T先生のウォーレスの塩で漬けた梅干しとてもおいしくいただきました。どうもありがとうございました。

・今回7回目の参加となりますが、今までの中で一番気持ち良く日程をこなす事が出来ました。いろいろの想いの中で変わらなければならない自分に気づいていましたが、改めて心に期すものが明確となり、スッキリした気持ちで断食を終える事が出来、大久保先生には感謝の気持ちが一杯です。人数は少な目の方が良いと実感しました。

・2回目の参加でした。1回目とは全く違う感じがして元気でした。多少なりともお手伝いできる元気があって良かったです。花粉症改善の為に参加しておりますが、1日目の夜、症状が強くて眠れませんでした。断食中にだんだん良くなってきたような気がします。座禅も3日目が、1から2日目とは全く違ったものに自然に変化して驚きました。大震災後の意味ある会に参加できて良かったです。先生のお話、T先生の施術も心に身体にしみました。ありがとうございました。人数が少ないとゆったりで良かったですが・・。

・大久保先生の話でエネルギーが如何に大切かを知ることとなりました。健康について食生活、環境、エネルギー、想念等とてもいい勉強になり、ありがたいでした。私個人の体調は(ひざを除いて)とても楽でした。断食明けの食事も第1回目とは違い、おいしく沢山いただけました。大変お世話になりました。ありがとうございます。

・初めは半信半疑での出席でしたが、宿便が出るという事にとても期待していました。期待通りに大量の便が出たことに驚きましたが、まだお腹にハリ感があって服がきついのが許せない気持ちです。これで体重計に乗って?kgあるのか・・、減っていなかったら、と思うと不安な限りですが。これから週一断食を戻ってから行っていこうと思います。私は捻挫のため左足が痛いことと、腰痛がかなりひどいので座禅が一番苦しく思いました。正座をしていても身体の置き場所が無く、足を伸ばしていても腰がつらく、これで座禅が出来れば何度でも参加したいと思いました。

・もっとシビアーな会と思っていましたが笑いあり、体操ありで楽しかったです。三日目の朝に頭痛、腹痛、悪心があって少し不安になりましたが、トイレに行く毎に体が軽くなる感じでした。本当言うと座禅は初めてでしたが、とても良い経験でした。ありがとうございます。

・初めての体験で何が起こるのか!と興味しんしんでした。2日目の朝から昼が一番しんどかったです。咽頭の痛みが続き、食事をする(かむこと)ことの大変と、ありがたさを感じました。場を整える事、身体を整える事へ改めて気づかされました。五十肩もお手当をしていただきありがとうございます。ご指導いただきました大久保様、T様ありがとうございました。

 何かが変わるためには触媒のような媒体が必要です。今回の震災は自然現象から見ると当たり前のことなのでしょうが我々にとっては強烈な媒体になったようです。自然界ではそれぞれの命の時間軸が違い、思考があることが人間の特徴故にその受け止め方が、次へのいのちの未知を開くきっかけになります。前向きに受け止められるか、後ろ向きか、それも各自の選択、自由意志です。そんな激変の中に敢えて断食会に参加出来た方々は、参加を決めた時にすでに大きな実存的転換への機序を得たようです。自己と向き合い、宿便をだす中で心身の諸々が捨てられ、手放せるのでしょう。それでも生かされている、明るく、軽く、生きる原点を体感する。
 己の身体の宇宙を垣間見て、その仕掛けを少し知り、操縦法を身に着けることは、この世界でも目的に向かって、ゲームを楽しんで、いのちを満喫できます。この世は外に向かって無限、内に向かって無限。全ては己のこの身体の中にあります。身体は結果であり、新たな前提となりますが、心を一つに新たな想造への始まりです。
 
 会場に影絵が現れました。光と共に移ろい行く姿は、美しくもあり、心動かされます。今我々が翻弄されている現実ととらえているものと相似しているようです。その陰影は光りの存在が全てです。大いなる原光、そして己も光を発する分御霊。心身爽快で光と響きを発する導管、ちくわになって皆さん各地へ、己の場への新たな役割を楽しむために元気に戻って行きました。今回もありがたい媒体役を務めさせていただきました。
201105150656002.jpg 201105150656001.jpg 201105150656000.jpg 201105150515000.jpg 201105150444001.jpg 201105141057000.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター