FC2ブログ

8 「点を打つ」              22年2月23日

 「齷齪」の反対は「豊か」、「悠々」。「齷齪」を読めますか?私は初めて教えて頂きました。「あたふた」と読むのです。慌てふためいて余裕がない意味。あたふたは良く使いますが漢字は知りませんでした。

 杉浦清始導師とトータルヘルスデザインの近藤洋一会長とのご縁は長いですが、今回の仙台セミナーはまた味わい深い、密度の濃い時空間でした。3次元に生きている我々が5次元を使いこなしてイキイキワクワク生きる秘訣は参加者の方々には伝授されたようです。

 会場にはバンクシアの花が飾られています。仲間のWさんのご配慮でしたがお陰様でありがたく、参加者の皆さんはオーストラリアの珍しい花との初めての出逢いでした。今回のキーワードは「バンクシア」「光輝いて生きる」「PPK」です。そして「セレンディピティ」かな。

 既に世の中は「ハチドリの一滴」の生き方は終わったようです。森が燃えている中でくちばしに水を含んで火を消そうとするハチドリがいるそうです。しかし、その努力は一面、素晴らしいようですが、今は、森は燃やしつくしてその後の新しく森を作ったほうがよいようです。一方、バンクシアは森の火災に遭うと実がはじけ飛んで新たな命を生みだすという不思議な植物です。

 ナポレオンがなぜ負けたのか?それは19世紀の原理に合わなかったからだといいます。え?そんな事あるの?誰かが作ったシナリオ、設計図に合わないものは退場していく役割なのでしょう。フランス革命1789年の後に登場したナポレオンは1812年でロシア遠征で敗退し、1815年ワーテルローの戦いで終わりました。200年後の1989年にベルリンの壁が壊れ、米国が出てきました。金融工学なるものが一世を風靡し、資本主義の究極、2012年はどうなるのでしょうか?もし21世紀の原理があるとしたらそれに法ったものが出てき、そしてそれに同調できないものは退場していくのでしょう。今必要なことは、同調できること、その波長を感知でき、自分を移行させることが出来る事のようです。更に人間の最高は自分が21世紀の原理を想造することでしょうか。

 あみだくじを引き当てる方法は何でしょうか?それは当たりを観ておくことです。あみだくじの今は途上にいて、自分の生きてきた過去の軌跡を振り返ると一本道、しかし未来は分からない。それが普通の現実です。此処で当たりを観れたら、後はルンルンとゴールを目指せると思いませんか。

 If you give yourself to Daruma. Daruma will give itself to you.
 パラレルワールド、平行宇宙を使いこなし、同調できる出逢いを楽しむ。そして「セレンディピティ」な生き方、成る様になる、ケセラセラと気楽にお任せで生きる。その為にどうしたら良いのか。それは5次元に点を打つこと。そこから3次元に下りて現象化しますから、当たりです。そこは自他の区別がないエゴのない世界で、エゴむき出しではそこに入れないようです。その為にはPPKの生き方が必須なのでしょう。ピンピンと光輝いて生きる。その一つの方法手段が生前葬であり、もうすでにその世界を普通に生きている方々と時空を共有して同調していくことです。

 御導師は生前葬することで超意識が生まれるが普及はまだ早いようだといいます。せいぜい10数名とも。元々、当たりくじを引き当ててこの世界に来たのですから、囚われをはずして5次元を思うことで魂の浄化が出来、超意識になり生まれた源に還る事ができそうですが、あまりにもノイズが多いようです。果たして時空シフトゲームを楽しめますか?「齷齪」生きている方は篩から簡単に落ちてしまいます。そして、今はどんどん篩の目は粗くなってきているようです。
 
 今を生きる、PPKを通じて天才を生きる。秀才はダメ、3次元のノイズを消し、天に直結してエネルギーを頂き、イキイキ、ワクワク、光輝いて生きる。にっこり笑って時間持ち、理由、訳もなく嬉し、楽し、幸せ、面白い、ありがたい、そんな当たりくじを5次元に点を打ちましょう。これが秘訣、どこまで信じきるかですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター