FC2ブログ

75.「3月9日そして大激変」  2011年3月18日

 3月3日はひな祭りです。天命塾では新月のエネルギーを活用して思いの実現をしようという集いを2月3日の節分、新月の日から始めていますが、3月3日に二回目を開催しました。今回も密度が濃い、楽しい集いでしたが今回も私以外全員女性です。どうしてなのでしょうか?今回も講師のTさんがゲームを取り入れて新たな気付きの時間でした。3月5日が新月ですので、皆さんきっとしっかり願いが完了できたことでしょう。その3日の午後に私の部屋の天井に光のオブジェが現われました。初体験ですが不思議です。何かに光が透過、反射したのでしょうか?原因不明です。形はハ虫類の頭、顔のようですが如何でしょうか?
天井の光

 西洋占星術では、月の軌道と太陽の軌道の交点をドラゴン・ヘッド&ドラゴン・テイルと言います。その昇交点をドラゴン・ヘッドと呼び、人間関係の繋がりや前世に深く関わるポイントと考えています。私の12星座占いはうお座ですが、ドラゴンヘッドもうお座です。3月の新月は魚座の内容のエネルギーが働き、特にその願いが叶いやすいようです。ちなみにうお座は想像力、内なる幸福感、霊的敏感さ、信心深さ、精神性、霊的癒し、慈悲の心、被害者意識からの解放などです。3月5日の新月の日に10個の願いを記入しました。果たして如何になることでしょうか、楽しみです。

 ここまで書いて出かけ、そして東北関東大震災に遭遇しました。その日、私はカルチャーセンターの真向法体操教室に指導に行き、14時半過ぎに終わって戻る車の中で2011年3月11日14時46分を迎えました。そして今日は地震発生から7日間が過ぎました。壊れたパソコンもようやく代用品で使用可能になりました。

今回の災害で被災した方は関東大震災以来の多くに登り、亡くなられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被災し避難されている方々に心から元気に立ちなおれる事を念願し、出来る限りの支援をしたいと思います。救助、支援に御苦労している皆様に深く感謝申し上げます。お陰様でテンメイの仲間は無事です。名取農場も近くまで津波が押し寄せましたが被害を免れました。守られていたようです。これから建ち治せます。

 その瞬間、携帯の緊急警報が鳴ると同時に車が揺れ運転できなくなりました。停止して様子を見ましたが経験したことが無い、波打つような揺れです。ビルから人が飛び出し、歩道の方々はしゃがみこんでいます。ビルからの落下物も有ります。かなりな時間揺れました。マグニチュウド9,0の未曾有の大地震でした。まずは医院に戻りましたが信号は止まり、途中道路が亀裂、せり上がっています。
 医院の建物は大丈夫です、中に入ると、停電、従業員は動揺しています。患者さんも治療中でしたが避難して皆さん無事でした。まずは安堵です。院長の部屋のドア開きませんと言われ、2階に上がると確かにびくともしません。余震が続く中、ドアを押したり体をぶつけて少しずつドアを動かし、少しの隙間に手を入れて物をどかしてようやく人が入れ、開ける事が出来ました。中は本棚や諸々が倒れ、本等が散乱しています。そしてパソコン液晶画面が破損しています。
3.11震災1 3.11震災2


 是は大変だ、真坂という思いがありますが、しかしどういう訳か至って冷静で動揺がありません。却っていよいよ始まったんだ、生きていれば大丈夫だと安心感があります。ライフラインは停止しましたがそれと同時に情報が入らなくなりました。治療途中の患者さんの調整が必要で車の電源を使って電気エンジンで調整をさせ、すぐ出来ることを指示し兎に角早めに帰宅させました。車の中でラジオを聞きテレビを見て津波その他の状況を知りました。福島の原発がこれからの最大の緊急課題と認識しました。携帯で連絡し、安否を確認しながらそこから私の断捨離が始まりました。

 蝋燭と懐中電灯、暖の無い中休み、日中はひたすら片づけです。ガスは幸いプロパンガスでしたので暖かいものをいただけます。水汲み、食べ物の買い出しに列し、ガソリン給油に列しますが中々給油出来ません。朝3時半から並んだスタンドが販売せず無駄足、いたるところ憶測で長蛇の列です。動けば動くほどガソリンの浪費、携帯電話の充電に車を使うしかなく仕方ありません。又、家族が車を仙台空港の駐車場に止めて出かけていましたがどうやら津波で流されたようです。津波、地震災害は保険が効かないとのことです。
 3日目に電気が回復し全ては過ごしやすくなりました。5日目に電話回線も開通し、パソコンも業者に応急対応をお願い出来ました。そして昨日パソコン使用可能になりました。今日は10時からすぐ近くのスタンドが売り出す情報を得て昨夕から車の列に並べて大丈夫、ガソリン給油出来ラッキーと思ったのですが、何と今朝になるとその並んだ車の30台程が嫌がらせかパンクさせられているではないですか。私の車も目出度く洗礼を受けてしまいました。修理不能です。冬タイヤを早急に変えるまでスペアタイヤで走行です。
 是までの当たり前がある意味異常だったという事態にいたり、全てが生きる為に必要の優先順位が明確です。食べ物、睡眠、暖をとり、ライフライン、ガソリン。無ければ無いなりに辛抱です。でも私は恵まれた状況と感謝です。そして全国各地の多くの方々から安否を気遣い連絡を頂き、励まされ、ありがたいことです。
 部屋の片づけも終わり、本等も1000冊程処分を決め、ビデオやカセットテープも同数程捨て、ゴミ袋は20個になりました。壁や床に爪痕が残りますがかなり快適になりました。水道がまだ回復せず、診療用パソコン、レントゲンパソコンが壊れ、業者も対応出来ない状況です。昨日から患者さんに連絡していますが暫く通常の診療は出来ません。しかし今日は急患の方を数人診療出来ました。来週明けからぼちぼち再開です。
3.17震災片付け

 3月9日は私の59歳の誕生日でした。その日の中山博さんにあわ歌を頂き、お言葉がありました。
「届けたる 大きな光 是よりのその身に入りて 大いに働きまする
 只々 その身を活かされて 大きなる動きを 楽しみなされ
 新しきを 生み出して 下されませ」

 その日は出張でしたが、雪やら曇りであまりよい天気でありませんでしたが夕方、俄かに太陽が光を差し始めました。そして暗闇に光の世界が広がり段々と青空に変わりました。今回の経過を知らせるお伝えだったようです。それを見た時、決着がついて始まったなと思っていました。
3.9太陽

 今回の地震・津波・原発事故の3重苦は大きな試練ですがきっと建ち直れると思います。白河以北みちのくへの動脈は止まっています。省エネルギーの生活、全てを無しにして新たな世界のひな型が東日高見でこれから開始されることでしょう。皆さまの協力支援を宜しくお願いします。
 被災前に撮影した部屋の祝いの清楚なお花です。
花

コメントの投稿

非公開コメント

日高見の「希望の光」

今朝、いつも見たことのない、テレビ朝日系列の朝のニュース番組を見ました。
たまたま、チャンネルを動かしていたら、「石巻市から中継」と出ていて、釘付けになりました。
義兄たちが雄勝の龍澤寺さんに避難中で、女川で避難中の叔母もおり、何らかの情報があるかもしれない、と思ったのです。
雄勝も女川も話題には出てこなかったのですが、なんと、友人の実家が出てきていて驚きました。
生命は無事だったと聞いていましたが、石巻市の平孝酒造さんです。
「日高見」という銘柄のお酒を、ずっと作っていました。
蔵の中はメチャメチャで、麹もだいぶ緑色に変色してしまっていました。
普段なら毎日手入れをする酒造タンクも、震災後13日間は、放置せざるを得ない状況だったそうです。
ダメージを受けた蔵に入ったとき、タンクから「助けて…」という酵母菌の声を聞いたといいます。
絞ってみると、ものすごく一生懸命に酵母が頑張って生きてくれているのがわかった、力強いお酒になっていた、と語っていました。
震災に耐えて生き残ったお酒を、「希望の光」と名づけ、今後、復興のために役立てるべく販売していこうと思っていると蔵主が話していました。
日高見の場所は石巻だとか福島だとか諸説ありますが、「東北は日本の母」という本にあるように、今回の震災被災地域には違いないと思います。
「日高見」ブランドの蔵で「希望の光」とは、象徴的!と思いました。
長期に及ぶであろう復興への道のりに、日本全体が一丸となって助けあうことのひとつひとつが、「希望の光」になりますように。
母なる艮の地から、日本再生復活への道、ですね!
私も、東北の皆さんと一緒に、私にもできることをしていきたいです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

No title

ご無事で何よりです…。
自宅の私の部屋も、本が散乱し、すごいことになっていました・・・。
今はガソリンがないので、動けませんが、ガソリンが給油できたら、少しずつレイキやンタルケアなどのボランティアをしていきたいと思っています。(・・・とはいっても、どこでどうやって活動すればいいのかわからない状態ですが・・・)
大変なときだからこそ、声を掛け愛、助け愛、支え愛ながら、頑張りましょう~♪
プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター