FC2ブログ

66.「信念」     2011年1月13日

 1月9日には新年恒例の杉浦清始宇宙僧の根本道場での新年信念会、頭をとるイキワクセミナーがありました。10年ほど前に杉浦導師が小山に道場を開かれてから毎年1月に開催していますが時の流れ、人の流れ、その時それぞれの有様がありますが、常に御導師の的確な導き、諭を頂き、参集者の懇親、和合ができる実り多き信念の集いです。
 快晴に恵まれ10時半には道場に集合して道場のお掃除をさせていただき、11時から御導師の講話を頂き、会は始まりました。

 毎年その年の言霊を頂きますが2011年は「喜他即自行(きたそくじぎょう)」です。その意味は「まわりの人々に喜んでもらうことが 自分を高める修行なのです 魂の浄化なのです。」ということです。そして御導師は講話の中で次のようにお話されました。

「これまでの習慣では宇宙エネルギーは流れてきません。自分の思い通りに生き、現わすことがイキイキワクワクすることです。その為には、今の心を楽しく、嬉しく、面白く、ありがたくして、雑念、ノイズをはずすことです。都合の良い1年にする為には、都合の良いことを思うことです。いつも宇宙の叡智が魂に伝えられていますので、ただ、あーそうか、と思うだけです。そのように出来る為の訓練は口行をすることです。仏教では身口意三合が必要と説かれていますが口行だけで大丈夫です。」

 お話頂き即、口行の実践ですが、お題目を15分間皆さんで唱えました。
「宇宙には素の人が一番喜ばれます。お題目を唱えている間に今年の自分の夢を描きます。しかし描くだけではだめです。その夢に酔うことが必要です。兎に角、ノイズやゴミをごしごしと落として消し去ること、そして、あーこれで良いのだ、と今の心、念に生きる。それが「喜他即自行」へ繋がります。」

 御仏前で全員がお屠蘇を頂きその後、お題目の間に自分が描いた夢、その中に酔った時に果たして何が浮かんだのか、そして思い通りの自己実現した今年を宣言します。いつもはその宣言を聴いて御導師が響いた、お気に入りの方に今年の言霊を書いて頂いた色紙など数人の方に差し上げます。しかし今年は皆さん既に思いの実現を出来ている方々で、甲乙つけがたいとのことで、名簿の順番に好きな物を選んで頂き、全員に直筆の書物を下さいました。そして壱兆円ならぬ壱丁円のタオルも頂けました。
23.1.9喜他即自行 USO800壱丁円タオル

 お話を伺っていると確かに、何年も継続して参加している方々は思いの実現が出来ています。憧れのスターに逢いたいと思っていたら同じ飛行機に乗り合わせたり、記者会見のホテルであえたり、お米が無いなと思ったら翌日送られてきて1年間に1度しか買わずにお米に困ることなく過ごせたり、貯金が無くなりそうになったらお金が入ってきたり等々。多くの方は15分が短く感じて、夢に酔う前に終了時間に成った様ですが、描くことは皆さん出来たようです。

 全ては自分を信じる今の心、信念が作り出す思いの実現です。参加者の多くの方々は既にノイズ、ごみを掃除し、捨て切っているのでしょう。巷では今、断捨離(だんしゃり)が流行のようですがうなずける気がします。断捨離とは以下の意味のようです。
「自分とモノとの関係を問い直し、暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。
不要・不適・不快なモノとの関係を、文字通り、断ち・捨て・離れ引き算の解決方法によって停滞を取り除き住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、新陳代謝を促す・・・住まいが、片づかないという悩みはもとより身体の不調、煩わしい人間関係、忙しすぎる状況をも解決していきます」

 そして、1月9日は実は天赦日(てんじゃび)で、その上、大安でした。天赦日とは以下のことのようです。
「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ最上の大吉日です。そのため天赦日は「万(よろづ)よし」とされ何をするにも幸運の日なのです。これは年に6日ほどしかない貴重な大吉日です。なので一粒万倍日のように宝くじを買ったり、貯金をしたり(口座開設)新しい財布を買う・使うなどはもちろん、何でもOKなのです。結婚(籍をいれる)や子供の出生届を出す・引越しなども良いでしょう。また、天が赦すということは…大きな浄化の意味もあります。行き詰ってたことや過去の失敗や自分でとらわれてることなど意識してこの日に浄化して気分を一新。自分なりのリセットですねこの日から新しくスタートをきったりすることにもいいかと思います」

 講話会の後は信念懇親会ですが、25名の皆さんは美味しい手料理を食べ、飲み、大いに語り、エネルギーを交流し合い、時間もあっという間に過ぎます。南は大阪、北は秋田、全国各地から集い、初めてお会いした方々も直ぐに打ち解けて楽しい集いです。

 2011年1月9日は全てが整った日だったようです。御導師はいつも言います。新年信念会に集うことが即、宇宙エネルギーが注入されて思いの実現に直結できると。そして、特に今年は格別だったようです。今回は、ペルーで活躍中のTさんが一時帰国で宇都宮のSさんのところに遊びに来ていて、明日ペルーに帰るという中に急遽お見えに成りましたが、この集いがとても気に入ったようです。来年もぜひ参加したいとおっしゃっていました。
 満たされた、嬉しい、楽しい、幸せな時空を味わい日暮れの頃に散会と成りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター