FC2ブログ

61.「立替立直、1」   2010年12月21日

 12月12日の藤原直哉さんの仙台講演会は約5時間で非常に密度が濃い内容です。これまで毎年2回開催してきましたが、来年は藤原さんの仕事がいろいろと忙しく日程を決められない状況です。いつも沢山の方に聞いていただければ良いのにと思うのですが中々に縁を結ぶことが出来ずに残念です。今回開催しました講演会の内容をDVDにして販売の許可を頂きました。来年には天命塾ライブラリーno.2として皆さんにご案内しますので是非お求めください。今回、講演内容をかいつまんで紹介します。
~~
 体制がひっくり返る時、転換の原因として腐敗した大きなことが色々な方面で起きてきます。でも生き抜く力があるので大丈夫です。食べ物も体内に入り人の成長方向に働くと発酵して有益なものに成り、ひいてはワクワク楽しい人生に成ります。一方、食べ物が放置され腐敗して行くとつまらない死の方向に進みます。ある程度の腐敗は発酵に戻せますが限度を超えると無理です。経済のデリバティブ、政治も権力や金にしがみつき成長に変えられませんでした。しかし死もまた次の成長への循環です。今の腐敗の中に閉じ込められていて枠が取れるのが体制の崩壊です。乱世の時100人いると99人は腐敗を怖がります。しかし、立て直しを計り、無理なら新しいものを作り、組織の外側にプラスのものを作ることです。すでに新しい時代が開けています。それを作って行く元気を皆が持っているかが重要です。

 大きい組織が崩壊するのはものすごく速いです。太平記には鎌倉幕府滅亡の60年弱の事、平和と混乱がなぜ生まれたのかが書かれています。そこには法則があります。明君が天の徳を活かしていると滅ぶことはありません。今の世界は暗君ばかりです。徳とは大きな要素で、強みで、元のエネルギーで活かしきることです。

 今の永田町の政治家は法律を作ることが自分の仕事と言っていますがそれではダメです。国会が集団で権力を持つことこそが君ですから、今の永田町は君にあらずで滅びるしかありません。

 来年以降の政治は白紙状態で出たとこ勝負で、戦国時代そのものです。いよいよ国の中央にはお金が無くなり財政も白紙で来年度予算も国債を出さずに組めず、逃げ菅、何も出来ない野田、状態です。

 北朝鮮の金正日は実は日本人なのです。金日成にソ連が北朝鮮を作らせましたが、陸軍中野学校出身の残置謀者だった金策と、金日成の奥さんとの間に出来たのが金正日です。金正日の子供で後継者の金正恩は在日朝鮮人の奥さんとの子供です。そして北朝鮮は大東亜戦争をまだ戦っているのです。アジアを欧米支配から打破する戦い(大東亜戦争)を継続していて、日本は寝返ったと見られています。主体思想は金策が天皇制を下敷きに作ったものですが芯があるので続いていて、未だ大東亜戦争を戦っているのです。

 今回の北朝鮮と韓国との砲撃戦で韓国軍のレーダーが機能せず自走砲も半分動かず、当たらなかったようです。韓国の右翼の正体がバレてしまい、戦争しても勝てないし、和平も出来ずに行き詰ってしまいました。朝鮮日報も今の若者は草食系男子ばかりと書いています。戦争になったらあっという間に北朝鮮に負けてしまいます。いよいよ2011,12年には動いてきます。

 中国では改革開放派主導の経済バブルが崩壊し、今、強硬派が主導権を取り、軍人が出てきています。金融危機が世界中に広がっていますが銀行の取り付けが中国で起きたら大変なことになります。中国は経済、金融に関係なく武力で統治するようになり、中華民国系が金融を支配していますが、人民軍が出て接収することも起きてきます。中国も大東亜戦争を考えていて、日清戦争の恨みを晴らそうと考えています。来年が辛亥革命100年目、再来年が大清帝国崩壊100年目で日本を全滅したいとの思いが第1です。しかし日本は米国を人質に取っていて、米国は財産のある基地を守る為に日本を離れられないのです。もし玉が飛んできたら山に逃げることです。中国は利権を先進国に抑えられているので戦わざるをおえません。

 日本も商船三井のタンカーがアルカイダの自爆テロを受けましたが、日本も欧米の権益を持つ国と思われています。日本は弱い国で用心棒が守っていて、米国の存在で首の皮1枚で繋がっています。今、世界人口69億人で年1億人増えています。資源、食料が足りずに取り合いになります。太平記にいのちはゴミよりも軽く、一番は名誉と書かれていますが当時の板東武士が今のイスラムです。資源、食料の取り合いをしない科学技術を大至急作ることです。

 ウイキリィ―クスで米国国務省の電報が公表されていますが秘密がバレ始めた年です。それによるとイスラエルとアラブとの中東の関ヶ原が今年から来年にかけてありそうです。ここも大東亜戦争と同じで、先進国には止める力、エネルギーも無く、やがてイスラム帝国になります。イスラム教に近いのは日本の神道で、日本は西洋でも東洋でもなく、日本は日本ですが、空き菅、逃げ菅、あっけら菅ではダメです。欧米の2枚舌、3枚舌はもう通じませんし、元々日本人はそれを使えません。もうバンクオブアメリカの倒産は免れませんし、電報が次々に出てくるに従い実態が明らかになって来ます。裏表無い人は問題ありませんがある人は致命傷に成ります。内部告発で謀反が起きて腐敗に耐えていた組織の崩壊はあっという間です。大塩平八郎の乱、桜田門外の変等のように壊れて行くのは早いです。

 金融に関して政府は行き詰まり、お金は資源、食料と物に流れています。米国はハイパーインフレが始まり、州財政も危ないです。欧州も悲惨でアイスランド、ギリシャ、ポルトガル、スペイン、アイルランドなど国が小さいのに大きい相場を張ってしまった。ドイツはこれ以上救援しないし、ロスチャイルド家も英国を出て行きスイスに戻ってしまいました。今お金が集まっているのは日本とスイスだけで、円高は止まりません。この先、普通の発想では乗り越えられません。金も暴落します。中国で取り付けが起きると何でも投げ売りが起きて、一旦大暴落します。

 今起きている症状には新しい国作り、ニューフロンティアからのエネルギーを投入することです。日本も桜田門の変、開国、明治維新となり、明治天皇が初代オーナーに成り、3代目までは割と上手く行っていました。戦後日本は軍国主義を変えましたが昭和天皇が切り替えて仕事をしていましたが、4代目オーナーはダメなようです。オーナー国家から無責任サラリーマン国家でオーナーが居ない国になり、いてもどうしてよいか分からないままに権威を失墜して戦国時代に突入しています。

 物質文明から精神文明にシフトして行きますが、日本は長い列車を牽引する先頭の機関車です。何を求めるかは別として沢山の物を手に入れるものが物質文明で、それは弥生時代以降続いていました。食べ物の極限は宇宙食で少ないものでエネルギーを満たし、腐らないもの、今のコンビニ弁当も極みです。しかし、今はコンビニ弁当より天然の牡蠣を選ぶし、自然で身体に良いものを選ぶように物質文明から戻ってきています。今は物質への行きすぎから戻ってきていて、健康、エネルギー、幸せをどう思うかです。

 精神文明はより神に近づきたい、より神々しくなりたい。聖者や弥勒菩薩のように。沢山の物を持っても、精神性の低いものでは幸せを得られないのです。我々も元は神で、縄文時代半ばまではそういう生き方がなされていました。立ち居振る舞い、言動が神に近づく、音霊、言霊の世界でその時に働けば良い、物を活かしながら神々しい人間を目指すのです。文字が始まり物質世界になって、末法の世は精神性を求めず乱れた世ですが、これからは尊敬の対象が変わって行きます。今、日本人は物質的なものに興味のない人が多く、バイタリティー無い人が多いです。天の意志が働いていますが、精神文明への加速度をどうつけるかが問題です。今機関車は止まっていますが、精神性豊かなインフラを作り、経済特区を作っていくことです。
~~(つづく)

コメントの投稿

非公開コメント

天命塾ライブラリー販売開始のお知らせ

天命塾ライブラリー、№1、2が完成しましたので、
こちらhttp://genkiup.net/に案内を掲載しました。
ご希望の方はお申し込み下さい。
よろしくお願い致します。

天命塾ライブラリー

中山様
天命塾ライブラリーは近日中に案内を天命塾HP http://genkiup.net/にてお知らせいたしますので、お待ち下さい。
よろしくお願いします。

はじめまして

仙台天命塾長 大久保直政様

はじめまして、私は中山と申します。
藤原直哉さんのサイトからからこちらにたどり着きました。

先程のコメントにあいさつが抜け、申し訳ありませんでした。
よろしくお願いします。




天命塾ライブラリーについて

天命塾ライブラリーno.2 に大変興味があります。

私は藤原先生のファンです。まだ講演会等行った事がありません。インターネットラジオはいつも聞いています。
精神世界について興味があり、生きる意味の観点から人生を洗い出し未来に向けて再構築しています。今、いろいろ行動途中なのですが、すぐ孤独になってしまうので、エネルギーをもう少し分けてもらいたいなと思っています。

天命塾ライブラリーno.2とのことですが、no.1も販売しているのでしょうか。販売サイトは常設ですか?
懐事情により価格によりますが、現在購入を考えております。

よろしくおねがいします。

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター