FC2ブログ

55.「大丈夫」   2010年11月26日

 全ては思い通りに順調に進みました。今年最後の座禅断食会は11月19日から3日間、いつもの遠刈田温泉蔵王高原荘に30名が集いました。今回は、私だけのある想造装置化を会場に施してみました。これまで同様に、生体エネルギーの食品用、環境用、音響用さとり、いのちゑ3種、しらべとしらべSを設置し、キャンドル、香、そしてやす丸の散布で環境を整えました。そこにプラスαしたのですが一段と環境に、空間のエネルギー情報を加算できました。
コピー ~ P1070247 コピー ~ P1070253 コピー ~ P1070250

 私は普段の生活以上に良好に過ごせ、すこぶる元気に指導出来ました。多分今までの断食で一番快調な経験でした。そして、皆さん満願成就出来て、全員が宿便出しできました。
 明けの食を食べ始めて、全員が宿便を出し、食事を終わったのが開始後1時間半後位でいつもより30分も早いのです。便だしの早い人が20分弱でほとんどが40分過ぎにはトイレに行き、最後の方が1時間10分後。食堂はいつもの談笑が絶えません。

 改めて環境の重要さを実感しました。装置化の内容はどなたにもお伝えしていませんのでその仕掛けをだれも知りませんが、経験者の皆さんはこれまで以上に楽に過ごせた印象をお持ちですし、初心者の方々も想像以上に楽に終わった感じです。同じ空間で、異質な宇宙が共存して、次元を変えてエネルギー、情報を頂ける新たな試みはこれからいろいろ活用出来そうです。

 環境が私達のいのちの営みに密接不可分に係わりますが、今まではその視点がありませんでした。これまでは単に物のレベルで匂いや酸素濃度、気温、湿度等、建材の化学物質の影響などでした。今、空間にエネルギー装置化、物語装置化が可能になりつつあります。生体エネルギー理論の進化を体感し、実践できると格段に良い変化を期待できそうです。

 次回は23年3月開催ですが既に20数名の申し込みを頂きました。ありがたいことです。更なる進化を計りたいものです。

 断食会終了後は慌ただしく仙台に戻り、中山歯科健康教室でした。参加者は少数でしたが元気に楽しく出来ました。初参加のSさんの質問を中心にお話をしましたが、その内容は身体的病の事、精神的な不安、家族内の悩み等でしたが終わってみてすっきりさっぱり、腑に落ちて笑顔が戻り、若若しさが溢れ、展望が開け、これから大丈夫と思われたようです。Sさんはこれからテンメイ農場にも参加して農作業も取り組むことになります。きっと水を得た魚のごとく善き歩みをされることでしょう。嬉しいことです。

 22日は神人さんの講演会でした。そこでも多くの学びを得ることが出来ました。

 人間がこの世界に生を受けることは魂を進化させる為で、喜びのエネルギーを沢山吸収することで成長できます。各自の今生の姿、環境には意味があり、やがて成長して守護霊に成って行く無償の愛の学びを得て、皆の為にエネルギーを使いたい、そして神霊に成ろうとします。
 私達は肉体に宿る霊エネルギー体が本質で、肉体を自分で作っていないし、動かしていません。肉体は地球から学びの為に貸して頂いているものです。日月地より生命エネルギーを得ていますが、肉体に霊体が入っている状態が生で、離れた状態が死で、霊性進化を目的に転生をし続けます。つまり地球学校に入るのが生、霊界学校に入るのが死です。
 地球学校は想念が混在していますが、霊界学校は魂年令が異なる想念が各々別れていて霊性相応の想念界に存在します。この世では喜び、感謝の念が大きい世界が天国界で、小さい世界が地獄界です。つまり動物のように獣性を持って自分だけ、家族だけの喜びを願い、奪い合い、殺し合うのは地獄界で、家族以外へとより精神性を高くして喜びを大きくするのが天国界です。
 世の中をみて嘆き苦しむことはありません。分からないのが世界です、どうしたら霊性を高める活動が出来るか?今、地球は小学校から中学校へ進化させる時代にあります。霊界学校では己の想念に相応する人に変化していき、己にとって喜びの想念界に移動して行き、喜びの大小で価値観は異なります。
 個人の未来は自分の想念で生み出せ、自分で決められます。世の中の多数の方々が何を望むか、人の想念をどう動かすか。善き未来の為に同調出来る人数を増やす方法論を考え、効率を実際追求していく。しかし因果は言えるが未来を確定は出来ません。想いを描き、口に出し、行動に移す。そして絶対そうなると想うとインスピレーションを頂けます。丑寅の金神は沿革のエネルギーで今まさにその時です。神仕組みを知って己の霊性向上を図ることです。

 翌日、23日は唄語りでしたが凄い盛り上がりでした。最初45分は一切語り無しで演奏、唄がありましたが会場はかなり浄化されたようです。続いて唄語りですが、今回は新曲を3曲も披露頂きました。初めて演奏すると言う曲は譜面を見ての演奏です。

 そんな中で「大丈夫」の曲が心にのこりました。
「・・・・なんで生まれてきたんだ、なんでいつもこうなんだ、生きていくのがつらい時 誰かが耳元で囁いた
 大丈夫 これからは全てが変わり 生まれて良かったと笑えるときが来る 沢山の人達が君と出会い 待ちわびている 大丈夫 これからは みんなに君は愛される さあ笑って言えるよ 皆にありがとう 全てが変わる 新しいい自分に変わる 大丈夫 大丈夫 ・・・
さみしさも 悲しみも 憎しみも 何もかも これからのあなたにとって 必要な学びなんだ 生まれて良かったと 笑えるときが来る 全てが許される 喜びに抱かれ 生まれて良かったと笑える時が来る 全てが変わる 新しい世界に目覚める 大丈夫 大丈夫・・・ 大丈夫 大丈夫 ・・」

 クライマックスは皆で鳴り物をいれ、全員で踊りました。最高のエネルギーアップです。
頭が空っぽで、皆笑顔で喜びが溢れています。
コピー ~ P1070278 コピー ~ P1070287
 
 唄語りの後は霊伝ですが皆さんの浄霊が進んでいて、時間があまりかからずにかなりなスピードで進みます。受けられた皆さんは腑に落ちた様子で指針を頂いたように晴れやかです。しかし、仙台での霊伝は残念ながら今回が最後です。色々神人さんも霊的に負担なようですし、皆さんも依存になるような感じです。これからは講演会と、唄語りで大いに必要なことを伝える方策を練られているようです。

 仙台から始まった霊伝、そして講演会ですが、次回は来年5月7,8日に再生した企画内容で仙台で神人さんにお会いできます。ご期待下さい。12月には浄霊用に最適なCDが完成するようです。神人さんも凄いのが出来ましたとおっしゃっています、楽しみです。

 今回もとてもありがたい、全ては大丈夫、大丈夫の喜びの日々でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター