FC2ブログ

52.「文化の日」   2010年11月5日

 11月3日は文化の日、私達はあわ歌100回の集いを名取農場高柳亭で開催しました。
 好天に恵まれて日差しは心地良く、暖かいです。18名が揃い10時からスタートです。あわ歌10回歌うごとに以下のお言葉がありました。

「・本日ここにて伝えるは 
  是よりこの地に現れる多くの事々知らせ行き
  皆々心を強く持ち、新しきへ向かうことをなされるためぞ。

 ・是よりの事は、みなみな人の思いによりて起こることなり、
  奪いて奪いて、集めて集める者が多くとなる世と成り行くなり。
 
 ・皆々集まり来るなり
  まことの柱に、多くの偽り是よりみなみな現われて、
  その偽りは暴かれゆくなり。

 ・皆々様には この地の山、川、海、木々、
  その地の多くの生き物を みなみな大切になさりて下され。
  我らと共々ひとつとなり 皆々ひとつとなりて参るなり。

 ・ただ ただ ただのあわ歌の響きを響かせ
  大きなる光を送りて 伏されたるを現わし行き
  まことを皆々に知らせる

 ・光と響きは是より全ての皆へと入り行き
  そのまことを出しまする
  それぞれのまことは如何なるかを知る事と成る。

 ・見事に成すなり 新しき嬉しきは 皆々様には響きて
  光受けて まこと正して 御用意なされ 楽しみなるぞ。

 ・このあわ歌の響きは 是より益々大きなる響きと成りゆき
  大き見えぬその拡がりの中に響き渡りて変わり行く。

 ・変わるもの無き 大きみもとの光受けて
  計り知れぬ我ら 人々の響きを出し 古きを無くし
  深きあいの思いと成れば 全ては新しきと成り行くなり。

 ・皆々様には沢山の響きをありがとうございます。
  是よりもただただ響きて響きて下され。
  皆々ひとつと成りなって新しき 嬉しきへ参りましょうぞ。」

 要約、意訳してみると
~今日は新しい時代を、心を強く持って迎えるために必要なことをお伝えします。
 全ては人の想念で現象化しますが、これからは我欲、物欲で色々収奪し、自分だけそれを蓄える人が増えます。それと同時に、多くの偽りが暴露され、皆に明らかにされます。
 まことの柱の世界に皆さん集まります。自然を、いのちあるものを大切にして下さい、それらは我々とひとついのちです。大きな光を送り、隠された真実を皆さんに知らせます。光と響きが皆に入り、そのまことを明らかにし、自覚するでしょう。新しい嬉しきに向かう為には、光を受けまことを正して受ける用意をして下さい。それはとても楽しみですよ。
 あわ歌は益々大きな響きと成ってどんどん拡がっていきます。大きな光を受けて、我々は古き思い、事々を無しとして、深いあいの思いになれば、全て新しい世界に行きます。沢山の響きをありがとうございました。ただただ響いて、みなひとつになって新しき、嬉しき世界に行きましょう。~
 こんな感じでしょうか。

 今回、このお言葉を頂いて、般若心経の世界を連想しました。特に最後の「羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経」のくだりで、皆で楽しく思いの世界に行こう行こうよ、です。般若心経は多くの方が訳されていますが、山元加津子さんの般若心経・心約「愛の詩、宇宙の約束」が私のお気にいりですので紹介します。

「自分の身体のその奥に 確かに確かに座っている 
 大きな宇宙の約束が いつもいつもささやいている
 いつかのいい日の明日のために いつもいつもささやいている
 忘れないでね 大切なのは 心の目と心の耳をすますこと 
 そして自分を信じること
 むかしむかしのことでした 心の目と心の耳をすましたある人が
 宇宙の約束とつながって 本当のことに気がついた
 すべてのものは どれもみんな その約束からできている
 約束は 目にも見えず 重さもなくて あるのかないのか わからないけど
 でも 宇宙の何もかもが この約束からできている
 「いいことに気がついちゃった」 とその人は
 苦しまなくてもいいんだな 悩まなくてもいいんだなと
 とてもうれしくなりました
 宇宙に散らばっている たくさんのつぶつぶは 約束のもとに集まって
 海を作り 山を作り 花を作り 人を作る
 約束は目にも見えず 重さも持っていないけど
 風をそよがせ 雨を降らせ ときには星を輝かせる
 誰かと誰かを出会わせて 誰かと何かを出会わせて 涙や笑顔を作りだす
 私とあなた あなたとお花 お花と石ころ みんな同じ 
 同じものでできている 違うのは だれもが持っている約束の
 私が私である場所(とこ)や 花が花である場所(とこ)に
 光があたっただけのこと スイッチが入っただけのこと
 あなたは 私だったかもしれないし 私はもしかしたら
 庭に咲くたんぽぽや 降る雪だったかもしれないね
 約束は私を作り 私の中に 宇宙の約束が座っている
 すべてのものが約束の中にあり 約束はすべてのものの中にある
 でもね 忘れちゃいけないの 
 約束に無駄がなく 必要なものだけを いつもちゃんと作ってる
 花がそこに咲くことは それが大切だという証(あかし)
 私がここにあることは それが必要だという証(あかし)
 宇宙の約束とつながって 過去と今 今と未来
 すべてのことを 見渡すことができたとき きっときっとわかること
 すべてのことは いつもいつも いつかのいい日のためにある
 うれしいことも 悲しいことも きれいなことも 汚れたことも
 増えることも 減ることも その約束の現われだけど
 現われているすべてのことが いつかのいい日のためにある
 だから思うの
 生きていると いろんなことが あるけれど
 楽しいことも 苦しいことも 悲しいことも うれしいことも
 雨や 雪や 月の光が 空から降ってくるように 
 手をひろげて受けとめていけばいいんだね
 怖がらなくてもいいんだよ 悲しまなくてもいいんだよ
 だってすべてがだいじょうぶ すべてがみんなだいじょうぶ
 揺れる、歌う、踊る、祈る・・・  跳ねる、描く、回る、思う・・・
 約束とつながっていく方法は いつも私の中にある
 揺れて踊って、飛んで思って 心の目と 心の耳が開いて 
 そして本当のことを知る
 さあ明日へ歩きだそう 大切なのは 
 心の目と心の耳をすますこと そして自分を信じること
 花が咲くように 雪が舞うように 月が照るように あなたといたい
 鳥が飛ぶように 風が吹くように 海が歌うように あなたといたい
 広い宇宙の中で 長い時間の中で あなたと出会えたこと 
 きっときっと宝もの
 星があるように 山があるように 空があるように あなたといたい」

 あわ歌を響かせ、みなひとつになって新しき、嬉しき世界に行くには、光を受け、まことを正す用意が必要です。そのヒントは「宇宙の約束」の世界の中に在りそうです。そして深いあいの思いを持てるように響かせていきたいものです。

 今回も色々なご縁の方々が集いました。時間ではなく時が溶け合った感じで、色々の事、人、因縁がほどけて行く感じで、お陰様でエネルギーは解放され無(む)したようです。やがて時の経過とともに、よりすっきりさっぱりし、明らかになり、くさびが外れ、思いが軽くなっていくことでしょう。光と響きが文化の起こり、新たな文化が無為(むす)された1日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

あわの歌の響きと共に自分自身の身も想いも軽く軽くなっていくのを日々感じています。ご縁をいただきましたこと感謝しています。ありがとうございます。
プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター