FC2ブログ

51.「収穫祭」   2010年11月1日

 今日から11月です。仙台は朝から雨です。どんどん秋が深まり、杜の都、仙台の街路樹の木々も少し色づいてきました。昨日はハロウイン祭りでしたが、けやき並木の美しい定禅寺通りでもイベントがあった様です。日本はいろいろな国のお祭りをどんどん取り入れて楽しめる民の国です。

 10月31日は仙台テンメイの名取農場高柳亭でも収穫祭でした。今回の収穫祭は特別の集いでした。今年は名取農場の畑を田んぼに変えて初めての稲作でしたが、昨日を迎えるには色々ありました。そして、どうにか、もち米とササニシキを今月上旬に手刈りで稲刈りし、天日干し、脱穀、籾すり、精米できました。これはひとえに、O農場長の構想力、実践力の賜物で、農場スタッフ、会員の面々の協力あればの事です。畦、路方、道路の補強から始め、ため池作り、水管理、猛暑、イモチ、強風による倒伏など不測の事態に遭遇しましたが、終盤、9月中旬には農場長が疲労やら諸々の原因で肺炎でダウンしてしまいました。それらを乗り越えて今日を迎えることが出来たのです。凄いことです。農場長も、副農場長、Kさんも感慨深い収穫祭でした。

 そして10月の事について、実は30日に友人から以下のメールが届いていました。

☆祝福の中で愛を込めて☆
☆ 素敵なお知らせメール ☆ ある人から素敵なお知らせが届きました!
『 大切な人に送れ 』と書いてあったのでみなさまへ!
ラブコール〓です!しあわせのお裾分け〓いたしまぁ~す〓
☆彡すごいですよ☆彡
2010年10月は5回の金曜日 5回の土曜日 5回の日曜日すべて1ヶ月の中にあります。これは823年ぶりの事だといいます。
8名の大切な人に、この内容を教えてあげるとお金が入ってくるそうです。
中国の風水を基礎に言い伝えられている事です〓
大切な貴方に送らせて頂きます
豊かに〓幸福になって下さい〓〓〓
幸せの手紙とは、違います〓
八の数字の意味は金運・財運・不動産・組織・家庭・人間関係・改革・改良・建築・出店などで、中国では大切にしています〓
八人以上でも構いません。
以上です
お裾分けのラブコール〓どうぞよろしく!

 そうなんだと、改めてカレンダーを見たら金、土、日曜日が確かに5回あるのです。驚きです。823年ぶりとは。日本では今の太陽暦になってからでは初めての事でしょう。そんな10月の最終日曜日に収穫祭です。当日参加の方も含めて30名程のお祭りでした。

 屋外の炉で火を起こし薪を焚き、もち米を蒸します。火を眺めながら四方山話が弾みます。程なく蒸しあがりいよいよ餅つきです。小雨も気にせずに皆さんで交互に楽しく餅をつきあげて行きます。昔取った杵柄と言いますが、まさにその様相です。御夫婦で参加の方々は御主人が杵をつき奥様が愛の手をいれる初体験です。結局は愛の手は農場長が上手で、リズムよく2臼、7キロの餅をつき上げました。

 女性陣は台所で、農場で収穫された野菜でサラダや煮物等を作り、あんこ、ずんだ、黄粉、雑煮ともちを頂く用意が進みます。そして新米のささにしきも焚きあげられます。外の炉ではさつまいもが蒸されます。12時半頃、全て用意が出来ました。皆揃って素晴らしいお実り様を頂きました。美味しい美味しいと皆さん大喜びです。話も弾み和気藹藹の午餐会は嬉しい、楽しい、幸せの笑顔一杯の気が満ち溢れます。皆さんの今年1年の多くの苦労も報われた感じです。

 全員の自己紹介を兼ねて皆さんのお話が又喜びを引き出してくれます。ここの場、テンメイ農場の活動には結の精神が生きていると言って下さる方がいました。今年の田植え、稲刈りと全て参加いただいた方いますが、昨年の収穫祭と違って味わい深い集いです。新たな出逢いの御縁もあり、入会して頂いた方もいて、更に次の展開へと、輪が環、和と拡がっていく予感があります。共鳴、共振、同調出来る皆様の心豊かな場です。

 皆さん満腹で、心身満たされ2時半過ぎて午後の取り組みを始めました。希望者だけのオプショナル参加でしたが、生体エネルギーの建築資材でコンクリートに使う力丸を使って環境改善の置き物作りです。通常の力丸はコンクリート強度などの性能を高め、環境のマイナスをプラスにする優れものですが、今回は更に新次元の植物情報を持つ新製品の力丸Xを用いて作りました。コンクリートは強アルカリで手に触れると荒れますが力丸を用いると手あれはまったく起きずにかえって手をつるつる、ぴかぴかにしてしまいます。

 通常の使用濃度よりも濃い目で練り上げられたコンクリートを各自、タッパーウエア―の容器にいれて、後は硬化を待って完成です。コンクリートから放射されるエネルギーに触れた食べ物は美味しくなり、身体も活性されて元気を頂けます。農場用にも大きなブロックを作りました。井戸水や土壌の改善が益々進み、生体エネルギーがアップして農作物は一段と優れもの成ることでしょう。楽しみです。

 すべて終了して最後はお茶を頂き、楽しい語らいです。お腹一杯なのに残りのお餅や、お菓子を頂き、とっぷりと陽が暮れるまで続きました。作ったものも綺麗に頂き、残りはお土産に皆さんで持参頂きました。収穫した野菜のお土産も嬉しい命です。皆で喜びで命を高め合えた素晴らしい収穫祭でした。私も餅つきを久々にしましたが、お陰様で心地良い眠りを頂けました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター