FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

196「節分1」2013,2,14

 2月1日から4日まで、仙台あわ歌会、日高見の聖地を繋ぐ旅等が予定されていました。私にとっては2013年を始める重要な行事と位置付けられていましたので、退院後の最も大事な事、懸案事項です。ですから1月29日午前に診察を受け、肺の回復も順調で退院許可が下りて直ぐにその日の午後に病院を後にしました。主治医はまだ入院していても良いのですよと言っていましたが、気持ちは退院後に向けられていて、大丈夫ですとお礼を言い、次回の来院日を予約して退院しました。我ながらかなり早い回復と思います。
 仕事等の代行はスムーズに出来ていましたが、皆さんからはあわ歌会、日高見の旅等の開催は危ぶまれていました。中山博さんからは「旅は中止ですね」と言われましたが、しかし私は何故か実施できると確信を持っており、はっきりと開催しますと即答していました。それまでには退院できると決めていましたし、それに向けての禊ぎに近い、断捨離の業を頂いたようにも思っていました。

 入院中は立花大敬さんのしあわせ通信を1巻から8巻まで再読して、その他合わせて10数冊の読書三昧で過ごしていました。入院し術後は身動きするのも難儀で、かなり痛みがあり、只々安静です。鎮痛剤が切れる夜中には痛みで目覚め、更に注射して頂く状態でした。しかし日を追うに従い痛みは軽減してきました。病室は個室の空きが無く4人部屋で、その人間模様も初めての体験でした。一度個室が空いて移動できることになったのですが、インフルエンザの急患で残念ながらお流れになってしまいました。今のこの世界を楽しめという事と気持ちを切り替えました。それでも、只々己が世界に沈潜して過ごす時間はこれまた初めての世界で、大敬さんの世界はぴったりでした。
 想い描く時間には恵まれ、新たなスケッチが出来ました。そして身近な方々の見舞いに感謝をし、お蔭様で幸せな時間を過ごすことが出来ました。多くのものを手放して、身軽になったような感じで、いよいよ節分、立春へ向けてのイベントを予定通りに開催出来ることになりました。

 中山さんには仙台にお越し頂く前、1月30日から31日にかけて以下のお言葉があったようです。
「是よりの事、まわり来る来る身元の光、受けらるたる方々に直接伝える。この身の光、その時変わりて受けたる方々、輝きて参る。」30日

「訪れたるなり。本日、ここに入り、この身と共にする。それより起こるこの身の変化は大きなることへの一歩なり。行方は定まりております。訪ね来たりて働きを成すなり。我等は何時でも光の中にある。」30日13:13

「さあて、我等はどこから始めましょうか。この身の中の光を見つけて、先ず一つと成り行き、その光を大き身元のものと成し行きます。それが出来ると多くの光が集合し出します。集まりたるところへ響きを送りて輝きを出します。その輝きは繰り返して大きく広げて行きます。来る日に向かいて進めましょう。」30日18:51
「あなたのその時をここに記す。
大きなる、広き、煌めく、美しき御姿が現れ出でます。輝きわたるその光の身、晴れ渡る空、暖かき地、流れ来る水。祝福は皆々に等しく。」31日20:00

「さすれども、この時に形を成さぬ方々は、この輝きやける御姿を見ることなく去り行くなり。ご用意なされませ。それぞれにそれぞれが思いのたけ全てにゐだして、ここに述べ為され。受け取りましょうぞ。」31日20:03

「今今、この時、勇躍、その身を預け、一切を無しと致せば、現れ出でます。大き身元の光、その身に入りたれば限りなき、全てを統べる嬉しきを見ることと成り、輝きわたります。」31日20:06

 これらの言葉を繋いでみると以下になります。
「是よりの事、まわり来る来る身元の光、受けらるたる方々に直接伝える。
 この身の光、その時変わりて受けたる方々、輝きて参る。訪れたるなり。本日、ここに入り、この身と共にする。それより起こるこの身の変化は大きなることへの一歩なり。行方は定まりております。訪ね来たりて働きを成すなり。我等は何時でも光の中にある。
 さあて、我等はどこから始めましょうか。
 この身の中の光を見つけて、先ず一つと成り行き、その光を大き身元のものと成し行きます。それが出来ると多くの光が集合し出します。集まりたるところへ響きを送りて輝きを出します。その輝きは繰り返して大きく広げて行きます。来る日に向けて進めましょう。
 あなたのその時をここに記す。
 大きなる、広き、煌めく、美しき御姿が現れ出でます。輝きわたるその光の身、晴れ渡る空、暖かき地、流れ来る水。祝福は皆々に等しく。さすれども、この時に形を成さぬ方々は、この輝きやける御姿を見ることなく去り行くなり。ご用意なされませ。それぞれにそれぞれが思いのたけ全てにゐだして、ここに述べ為され。受け取りましょうぞ。
 今今、この時、勇躍、その身を預け、一切を無しと致せば、現れ出でます。大き身元の光、その身に入りたれば限りなき、全てを統べる嬉しきを見ることと成り、輝きわたります。

 この意図を頂いていよいよ2月1日からの仙台あわ歌会が始まりました。あわ歌会での私の質問への答えは以下です。
大久保 質問:大寒から立春までの諸々の動きの事について
中山:それは大きな動きとしてでしょうか? 大久保:はい
中山 答え
「生み出しいく時なり。皆々持ち来り事々と真の思いをこの時に出されて、ご自分の大きなる身をしっかりと知り行き、春たけなわに向かう時、更にその身を軽きと為さり、大きなる新しきへ向かう為なり。
 この日本の土地には疑いも無き、大きなる光注ぎ来て戦の外にあり。皆々様にはその身と向き合う大事なる時ぞ。身に変化のある方々、喜び為さりてしっかり見つめる時なり。届く光はこの時のものなり。この光は如何なることも現し行くなり。大いに光受けて、流し行かれませ。」

 あわ歌会に引き続き開催されたあわ歌唱和会でのお言葉は以下です。
「ここに在りて思うは如何にせんと為し行くか。その事、永きにわたりたこの地の多くの事にて、ここの多くがその身につけたる“アカ(垢)”なかなかに取れず。是より降り来る光にて、ここに現し行くことと成したり。皆々様しっかり見なされ。」
「皆々様にはこの響き、高らかにこの大宇宙に響かせて、その身と結びて、この地と共々新しきへ参りませ。」

2013020119090000.jpg

イメージ 3 イメージ 2

 いよいよ2月2日、3日の日高見の聖地を繋ぐ旅の準備は整いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。