FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

192「宇宙法則2」2012,12,30

 明日の事を考えているのは人間だけで、動物は貯めこむことをしない。大事な意識を貯めこみ、作り出すメカニズムを貯めこむ。それが必要なら必ず現れるし、それを経験したいから現れる。それが目的達成の為に続いていく。冷や飯でもラーメンでも必要なものがでる。それで生きる。現れたものが自分に与えられた必要なもの。もっと良いものを思ったら、考えて身体を使って動いて思いを大きくして行く。全て手順を経て行く。
 肉体の崩壊は2通りある。理解して還るか理解しないで還るか。理解して還ると定まったところから始まる。死んだ後が大事だ。意識だけ持って還れる。目的に対して意識圧を上げて行く。天国には終わりが無いし、ピンきりない。しかし地獄にはキリがある。これ以上、下がらないところがある。どん底の意識で満足していてはそれを繰り返すだけ。人生80年で1度はチャンスが訪れる。上に行く保証はないが、何でも出来る人に教わると必要なことが早く身に付く。

 かつて縁した覚者がいた。導いてくれる人は変人界の人で、この世の常識はあの世の非常識。常識にあぐらをかいていてはダメ。今、満足しているから常識で良いか。不満なら常識は変えたらよい。失敗したら怖いとか、お金があるのかなど心配があるが、これ以上、下がらないのでやってみれば良い。そうすると本当に変化して行く。
 私は非常識をしていて、失敗だらけだが良い方向へ行く。常識の人から見たら変人扱いされるが、本当に自分が変われば周りが変わる。自分が幸せになり、理解することで周りが変わる。周波数合わせて、自分の原点に戻ることで、同じ意識で合わせることが出来る。自分が空の意識を持ったらそれが出来る。自分が実践して理解したものだけを出す。やってみると結果出るので、そこから自覚すること。相手と何かあったとしたら、敗けたのでなく相手を理解して引き下がる。やったら勝ってしまうので、その時は敗北感が無い。腰が低いことが大事。
 酸は+・男性・山・砂糖。アルカリは-・女性・海・塩。その間が中性で-1+1=0。 出したものが帰ってくる。腸内細菌を増やすには-の乳酸菌を入れると+の菌が動く。塩を使うと+が入ってくる。砂糖を使うと-が入ってくる。料理はバランスを取ったもの。

 欲望がごみを作る。それが人間社会を滅亡させる。欲望持つだけでギャップ出来る。悩み、プラスのものマイナスのもの、病気がそれを気付かせる。原点が吸引で、お腹すかない。結果が放出でここだけみると空腹感じる。原点を知らないとその差は大きい。自縛は自分を知識で縛る結果だけの世界だ。
 先祖は未来の人の事をいう。一度死んだら生まれ変わってくる。だから良い環境を作ることを供養という。鬼は自我意識で自分を結果と思うことで、固定概念で妖怪と思い、先祖の意識を鬼と求めること。それらは神を外に求めること。

 お椀に乗って一寸法師が都に帰ったのは精子が子宮に入って行くこと。おむすびコロリンで穴に入ってネズミが餅つきしている。全て性行為。
 白色は全ての色をあつめること。無そのものが白色。生命。憶念は表面意識や知識より遙かに膨大で、憶念を大事にすればするほど深くなる真理の世界。深い瞑想、内観、何もない人に現れる。雑念の人には現す能力が無い。白紙になって、無になって物が現れる。どちらを選んでも自由選択。しかしそれを知らないで死ぬことは悔いを残す。

 雑巾がけでどうして汚れが取れるか、どんな化学反応起こすか、メカニズム分からない。分かったら掃除しなくても汚れない。分かったら人間存在しない。汚れは何か、汚れを知っていたら、その意識に目覚めたら。
 人はそれらの事を知っていない。料理、掃除、洗濯知らない。知ったら全てを知っている。医者も出来る。病気にならないことも出来る。農学も出来る。真理、憶念は簡単で、しかし難しい世界。

 ギャップを中性にするのが宇宙メカニズム。物質に力は無い。それに良い意識が働いて、物質に条件を与える。その分エネルギーが入ってくる。
 マナウォーターの組み立ての時にセラミック、炭をステンレスの空間に入れるとギャップが増える。その上にステンレスのタワシを入れて炭の粉が出るのを防げる。エネルギー、空気を吸引して呼吸している。物質に良い悪いはない。サイクルが問題。引き付けるのが良い。放出は悪い。放射線も吸引サイクルは良いが放出サイクルはダメ。人間の智慧でサイクルを変換できる。一度原点に戻して変える。そうするとイヤシロ地化をもたらす。
 
 森は高い処に吸引されるので清浄。それを空気清浄機のエアポンプでする。原理を理解出来たら引き付けることが出来る。天に還る。それを理解できないので道具を使う。水を変化させる。空気、灯油、ガス等燃費が良くなり害が少ない。それが真理。これもエコロジー。是を理解するのが天に生きること。理解しないと機械以上には力が出ない。理解すると機械以上の力が出る。メカニズムを理解する。沢山の人がその事を理解するのが地球の変化を促す。外気圧より内気圧が高い方にエネルギーが入る。
 効果が無かった時には効果を出す為にどうするか、圧を高める。自分でやって効果確認して高めて行く。ダイオキシン、重金属、放射線消えて行く。癌も治る。自分だけと思うと限られた物しか入らないが、皆の事を思うと日本中、世界中が入ってくる。全ては自分が思った意識エネルギーに応じたもので、それが自分の人生を決定する。自分の目的意識に応じたものしか生じない。
 老人、壮年よ、大志、大気を抱け。全ては己の意識次第だ。
 圧が高いほど油を落とせる。身体の中も同じ。程良い油も潤いと成る。放出、分解、壊していく方向。建設の為に食べる。引き付けないと汲みあがってこない。
 何をしても良い。自分に合わせてやったら良いというのが当たり前。何をするも本人の想いでするだけなので、悪ければ自分が悪いし、良ければ良い。何をしても良いし、全て、皆自分が知っている。
P1150578.jpg P1150580.jpg

 今回は2日目の講演会の後にペットボトルを使用した簡易空気清浄機とマナウオーターの組み立てをしました。15名の限定でしたが楽しく作成できました。
 講演の後の昼食では今回のブログの始めにあった、「冷や飯でもラーメンでも必要なものがでる。」のラーメンを食べて頂きました。シンプルな味でとても美味しい美味しいと召し上がってくださいました。
 
 1日目の昼食の時に前回仙台にお越し頂いた以降の、テンメイ、あわの里の急激な変化、進展の事をお話しました。飯島さんが静かに話を聞いて下さった後に、「私が出来ることは協力しますので一緒にやって行きましょう」と言って下さりました。何かを期待した訳でなく、楽しい展開になっている事をお伝えしようと思ったのですが、驚きの嬉しいお言葉を頂くことになりました。まずは現地を見て頂く為に、2日目朝7時にホテルに迎えに上がりました。

 前夜遅くから雪が降り、この冬一番の積雪で、一夜にして仙台は白銀の別世界に様変わりしていました。お浄め、清浄化して頂いたようです。お蔭で雪に覆われて、素敵な大和農場、大和亭にお連れ出来ました。そしてこれから活用して行く予定の大和亭の家屋等の現状を見て頂きました。
P1150569.jpg P1150570.jpg P1150568.jpg P1150573.jpg P1150572.jpg P1150571.jpg P1150576.jpg P1150574.jpg

 飯島さんは全て見終わって、「ここは自分がやりたいと思う全てが準備されていて、直ぐにでもいろいろ活用して実験、実証出来る理想の施設だ」、「やがてマスコミも含めて、沢山の人が視察に訪れるモデルケースにして、世界に情報を発信して行きましょう。」と言ってくださいました。
 私の話を聞いた時の想像では、水道が無い、古い朽ち果てそうな農家の家屋を想像していたようです。しかし家は築10年でまだ新しいし、立派な小屋には沢水を汲み上げるポンプやタンクがあり、プロパンガス、給湯の灯油タンク、混合浄化槽の設備を見て驚いていました。それらの全てに飯島さんの原理を活用した仕掛けの装置を設置して頂けることになりました。その中でも水道水で無いこと、すぐ下の沢から揚水しているのがとても魅力的な世界です。
P1150550.jpg P1150549.jpg

 最初は井戸水を使用して枯れたとのことですが、やがて井戸も活用できるかもしれません。しっかり水質検査をして活用して行きたいと思います。ガスも灯油も2~3割は効率アップするようですし、浄化槽は埼玉県の飯島さんの研究所と同様に、綺麗な水に戻ることでしょう。驚きのワクワクする楽しいプレゼントを頂けました。
 まずは第一段階としてそれらの設置が2013年1月にして頂けることが決まりました。やがて、第二段階として発電システムも設置しましょうとの事です。嬉しい限りです。飯島さんの色々な技術を応用実践しているモデル施設としての機能も果たすことになりそうです。
 そして、やがて無から有を生み出す、宇宙法則の空からの発電装置も起動したらサバイバルの多くの準備は整います。
 これから家屋には頂きものの薪ストーブを設置します。農場では豊かな自然のエネルギーに満ちた野菜を栽培して、多くの方が寝泊まりできる住居、作業場もあります。これから活用して行けるこの大和亭は、きっと私達の意識エネルギー、想念が吸引して現実化したのでしょう。
P1150548.jpg P1150547.jpg

「明日の事を考えているのは人間だけで、動物は貯めこむことをしない。大事な意識を貯めこみ、作り出すメカニズムを貯めこむ。それが必要なら必ず現れるし、それを経験したいから現れる。それが目的達成の為に続いていく。冷や飯でもラーメンでも必要なものがでる。それで生きる。現れたものが自分に与えられた必要なもの。もっと良いものを思ったら、考えて身体を使って動いて思いを大きくして行く。全て手順を経て行く。
 何をしても良い。自分に合わせてやったら良いというのが当たり前。何をするも本人の想いでするだけなので、悪ければ自分が悪いし、良ければ良い。何をしても良いし、全て、皆自分が知っている。
 自分だけと思うと限られた物しか入らないが、皆の事を思うと日本中、世界中が入ってくる。全ては自分が思った意識エネルギーに応じたもので、それが自分の人生を決定する。自分の目的意識に応じたものしか生じない。
老人、壮年よ大志、大気を抱け。全ては己の意識次第だ。」

 講演でお話頂いた言葉通りの展開です。2013年は益々楽しみが拡がります。更に縁が拡がることでしょう。
今年はこのブログが最後になります。まずは2012年の皆様の仙台天命塾、NGO仙台テンメイ、あわの里へのご支援、協力に感謝申し上げます。2013年、新年も宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。