FC2ブログ

19.「変化」             2010年5月8日

 ゴールデンウイークが終わりました。日本列島は行楽で大移動があったようですが、私もある事を調査に車で出かけました。目的は達成できすこぶる満足の成果を得て帰仙出来ました。久々の遠距離運転でしたがすこぶる元気です。
 
 実は昨年の秋、10月に高速道路で自損事故を起こして車を大破、全損させてしまいました。お陰様で曰くつきの車は新車に新調出来ましたし、不幸中の幸いで、私は鞭打ち症状がありましたが自分自身の自力療法で数日で回復して元気に蘇りました。しかし車の運転が暫く変でした。アクセルが踏みこめずに市内はゆっくり安全運転で、さながらシルバーマーク状態です。暫くしての高速道路での運転も最高速度が80キロくらいしか出せないのです。数か月その状態が継続していましたが徐々に感覚が戻り今は120キロ程のスピードを出しても平気になりました。今考えるとブロックされたようで、意識が恐怖体験でセーブしているのか、全身の反射系が働ける限界点を命が設定していたのか原因は分かりませんがスピード感覚、車幅感覚が変わり、身体の反応も変化していました。事故の衝撃がそれまでの身体感覚の定常状態を変えてしまったようでした。少しずつ日々の環境条件で体の適応が出来てきたのでしょう。しかし、以前の様な150キロを越える暴走運転は未だ出来ませんし、許可が下りていないようです。

 今年の3月の座禅断食会が満願成就して終わったその日、午後2時から中山歯科健康教室の開催でした。3時間半ほど皆さんと楽しく学び合いまして終了したら左ひざに変調が起きていました。痛みと運動障害で曲げられないのです。歩行もびっこを引く感じです。座禅が影響したのかと思いましたが原因はうすうす思い当たる事がありました。私は若いころから慢性腰痛でしたがその原因は、何度となく繰り返した両足首の捻挫が原因で左膝の痛み、運動障害、変形をきたし、腰痛を併発していました。30歳を過ぎた頃、善き師との出逢いで自分で自分を治せることに気付き、色々の健康法を体験実践してそれ以降は年々健康になり医療のお世話になることなく過ごして来ています。足首や膝の骨の変形は今も残っていますが問題なく過ごしていました。

 今回の膝の変調の原因は生体エネルギー新次元命慧(いのちえ)「しらべS」の作用かと思います。3月末に発売されたばかりの新商品です。それまでの「しらべ」が電磁波を使って人や動物を励起して能力を高めますが、「しらべS」も電磁波を媒体として環境を作るのは同じですが有機物全てに影響を与え、動物はもとより、植物、菌類、またそれらを構成しているもの全てにまで情報が伝わり活性化し、能力を高(貴)めるという優れものです。今回の断食会場にはしらべ11台、しらべS2台を設置していましたから私の問題ある古傷の修復にスイッチが入った様です。なにしろ「しらべS」はその時が初使用で初体験でした。膝の痛みの部位や可動性も日日変化して行きます。最悪膝も曲げられず階段の昇り降りも難儀でしたがどうやらこの連休で修復が終わった様です。今回の遠出の車中にも「しらべ」1台と「しらべS」3台を持ち込み終日電波を発してその環境下にいました。

 実は以前も似たような反応が起きたことがあります。それは5年ほど前に東京でカルキディクシャのヒーリングを受けた後に同様に左膝に変調に遭遇して1カ月ほどで回復していましたので、今回の反応も多分そうだと直感していました。

 人間、生き物には本来のいのちを高め正す自司機序が能(脳)支配を通して自然治癒能力を発揮させ、細胞組織の修復改善を本来の内容、機能の状態に回復させていく働きが備わっていて、ある準拠位置の環境によって誘導されていくのかなと思います。
 
 今回の調査では軽い山の登り降りもありましたが問題なくこなせました。真向法体操の第4体操も出来るように回復しました。出来るだけその修復の邪魔をしないで、感じ、見守り、労り、体に委ねることの必要を改めて実感体験出来ました。体は日日新陳代謝が行われています、単に老化だけでなく環境如何でより良い変化を誘導できると言えます。
 
 陸奥(みちのく)からの帰りの東北縦貫道は予想通り渋滞でした。夜の帳が下りた頃には進行方向は車のテールランプの赤色光の照明が、逆方向にはヘッドライトの白色光の照明が列をなして流れる光景に遭遇しました。日本列島は龍体と言われますが高速道路は龍体の血管で動脈と静脈が血液を運んでいるようでした。あるいは高速道路そのものが龍体で白龍と赤龍がくねりながら動いているようでいた。実は今回の旅では幸運にも何度か蛇様に遭遇していましたのでとどめの龍がこれかという感じでした。

 私の車中の「しらべ」と「しらべS」のアンテナから常時発信される電磁波は東北みちのくの1350キロの地にその情報を発信してきました。果たして私の膝と同様に変化が起きるかどうか分かりませんが何かの影響があることでしょう。そして車中で中山博さんのあわの歌のCDの延々と聴き、主だった地で大きな声であわの歌を唱えたこともそれなりに変化を誘導できたことでしょう。

 ゴールデンウイークは白龍と赤龍は融合変化して金龍誕生かもしれません。世の中も政治経済始め全てが大激変本番が色濃く出てきました。さてさて如何なることでしょうか、楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター