FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

181「新嘗祭」2012,11,2

 生支州さんはあわの里天命舎を殊の外、気に入って下さっています。神の光線リーディングもセミナーは天命舎だけで他は通信のみの開催です。今年4度目のイシスセミナー「あなたの未来を拓く生支州の世界への誘い」を「新生(真性)タイムライン号・太陽の船に乗って」のテーマで開催しました。今回は定員を超える33名の参加者でイシスさんも張り切ってお話して下さいました。
 33の数霊のキーワードになんと「イシス、報恩、内観・・」があるのです。イシスさんもラッキーと思うのも当然です。33の数字の意味は以下です。
「女神と賢者のエネルギーの両方を持つ魅力的な数霊です。心を澄まして内観し、「おかげさまで」といった生き方を選択しましょう。新たな門が開け、あなたの中の女神性が花開きます。」
 10月20日の10の意味は「全てを統べるハタラキを持ち、完成、完全を意味している。」そのマントラは「鶴と亀が 統べる時 籠目 開けし 夜明け鳥 鳴く」です。
 20の意味は「天と地に代表されるように宇宙の壮大なスケールを表す数霊。宇宙には意志があります。それは愛という大いなる神の意志です。愛に沿って生きることで、心魂体の健康、そして先祖から未来永劫へと続く家系における健全なる流れもサポートします。」そのマントラは「天地にそって我を生きる 愛の意志を貫き通す」
(はせくらみゆき、深田剛史著「宇宙一切を動かす数霊の超メッセージ」から引用)
 10月20日に33名で開催出来たこと、そこに集えた方々はラッキーでした。

 セミナーの内容はてんこ盛り状態で盛り沢山でした。その中身はお知らせできませんが、少しだけキーワードをお伝えします。それは「タイムライン」「パラレルワールド」「今ここ」です。
 タイムラインは、「時間表、時間割。ツイッターにおいて、投稿されたごく短い文(ツイート)を時系列に表示したもの。」という意味です。ここでのタイムラインとは、個々がばらばらに存在している状態から、未来へとつなげていくため、今の瞬間を選び取る時間経過のラインのようで、そこで何を選択するかが大切です。パラレルワールド(平行宇宙)は何でもありなので、混乱、不安、恐怖の方向へ意識を向けないこと。いつも明確な明るい楽しい喜びなどのイマジネーションを持つことで常に良い未来を選び続けられる。そのタイムラインのポイントは今ここです。そして特にそのタイムラインの書き換えのベストタイムは朝です。朝にきっちり切り変えることが大事です。
 これから浄化、デドックスが強力に働きますが、それは不可欠なことのようです。その上で、各自の選択が明確な現実になって行きますので、過去に囚われず、色々な執着を手放し、自然の流に委ねて自分の深い意識に繋がって行くことで現実を変えて行けるようです。

 さらにイシスさんからは、これから起きる変化の内容、そして太陽の舟に乗る方法を教えて頂きました。そして貴重な3つのパワーシンボルと護符まで頂けました。縁する方に出来るだけ必要なことをお伝えしたいというイシスさんの愛深い思いに感謝です。
 イシスさんの神の光線リーディングで頂ける神の言霊は各自にとって貴重なスキルとしてこれからの大きなシフトに活用できそうです。
 今回は東京始め遠方からも沢山の方に参加して頂き、食事会後の交流会も楽しい時間でした。予定の21時を過ぎてももっと楽しみたい感じで、名残り惜しいセミナーでした。次回は12月22日に神の光線感謝祭を開催しますが、果たしてその時は如何なっているのでしょうか?今からとても楽しみなお祭り、ある意味で新生祭です。
 
 神に秋のお実り様を捧げるの新嘗祭ですが、私達テンメイ米もいよいよ収穫、稲刈りを迎えました。10月21日10時に木村農園の田んぼに25名程の皆さん集まりました。
 今年は是までの中で一番天候に恵まれ、田んぼの土も乾いていて稲の実も十分に熟成して最高の稲刈りでした。手刈りして天日干しをします。畔には棒杭が20本ほど立ち、そこに重ねて行きます。手刈りだけでは時間が足りなく、最後は機械の登場で全て綺麗に刈り取れました。落ち穂拾いもしましたが、驚くほど沢山の穂を拾いました。皆さん心地良い秋の風に太陽の光をいっぱいに笑顔が美しいです。子供達は初めての事も直ぐに仲良くなり、カエルや虫取りに遊びまわって大喜びです。赤ん坊もお母さんの背でゆすられてご機嫌です。
IMG_0904.jpg IMG_0917.jpg IMG_0918.jpg IMG_0930.jpg
 途中お茶の休憩を取りましたが14時過ぎに全て完了しました。昼食は近くのサバイバル講座の講師の佐々木さん宅です。我がテンメイ農場の収穫野菜で芋煮鍋をお腹いっぱい頂きました。兎に角美味しいのです。皆さん稲刈りでお腹がすいたようでおかわりして大満足です。今年誕生した長男を抱いてあやす佐々木さんはご機嫌で、目に入れても痛くない感じで孫を抱くおじいさん?の様です。
IMG_0936.jpg IMG_0937.jpg
 陽が傾き始めると急激に寒さを感じる秋です。片づけて皆さんで近くの涌谷天平の湯に繰り出しました。初参加の小学生の海クンを連れて温泉に入りましたが子供は元気、素直で楽しさを全身で表しています。自然の中で身体をのびのびさせ、動き回り、色々な事を体験出来て、楽しき喜びいっぱいの天国の様です。
 湯上りは皆さんでビールで乾杯です。夕食は芋煮の食べ過ぎでほとんどの方は無しで、飲み物で四方山談義に花が咲きます。皆さんと一緒に理屈抜きでただただ、とってもありがたい、うれしい、幸せな時空間を過ごせました。

 27日は午前は真向法体操の中央修練会でした。全国大会に参加された方々から感想をお聞かせいただきましたが、参加してとても良かったという声がほとんどでした。嬉しいことです。私は現在、宮城真向法体操会で3教室で指導しています。昨年は震災の影響で私がなかなか教室に出ることが出来ずにかなり不評で、会員の減少の原因にもなりました。いろいろご意見も頂き、今年は出来るだけ私が出席できる日程で開催日を決めて頂いています。会の長として最低限の貢献はしなくてはと再自覚している現在です。必要とされることはありがたいことです。
 
 実は27日はテンメイ名取農場の収穫祭でした。午前中から農場では収穫作業等が行われていますが私は真向法修練会終了後早々にそちらに向かいました。30名程の皆さんが参加していました。
 到着と同時に蒸かしたてのサツマイモを御馳走になりましたが美味しいです。収穫は終わって料理もほぼ完成していました。今回は木村農園のささにしきの新米でおにぎり、そのほかサツマイモ、芋煮汁、その他沢山の野菜料理が食卓いっぱいに並んでいます。今年は慈薬食のたまり場会を担当しているTさんを中心に腕を振るって頂きました。ほとんど農場の野菜で出来たもので収穫祭に相応しい物でした。お恵みを頂けたお蔭様、神様に感謝して、嬉しい楽しい幸せのテンメイ版の新嘗祭です。
最後の読み込み - 12 最後の読み込み - 51 最後の読み込み - 30 最後の読み込み - 52 最後の読み込み - 25 最後の読み込み - 34

 ついつい食べ過ぎてしましますが、みな美味しいのです。ゆっくり味わい、皆さんと話が弾みます。食後はSさんの抹茶の御手前を頂きます。今回は子供が木村家の二人だけでしたが、彼女たちもお行儀よく頂いています。食べものが沢山残っていますが後はお持ち帰りでお土産です。そして15時頃に中締めです。

 しかしそれでお開きではなく、それからが既におなじみの助っ人「かっちゃん」の送別会です。今日の収穫祭終了後、千葉県に帰ることになっています。彼は今回も約3週間以上にわたり仙台に滞在して下さり、農場長をサポートして数々の作業をして下さいました。その期間中に開催されるセミナーやミーテイング等にも参加して下さり、すっかりテンメイの住人というか、欠かせない、いつもいるのが当たり前といった存在になっています。そんな彼の存在に感謝です。彼は11月の座禅断食会には参加しますので直ぐに又仙台に来てくださいます。嬉しいことです。外は冷たい雨が降り出していますが、身心和らぐ、ありがたい、暖かい収穫の祭りでした。
IMG_0899.jpg 最後の読み込み - 03

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。