FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

133「納会」2011,12,31

 今日は大晦日です。2011年も今日で終わります。いろいろありましたが無事にこの時を迎えることが出来たことは幸いです。そして明日が迎えられ、2012年1月1日を味わえることはまた格別かもしれません。
 心置きなく新年を迎える為に、この師走にあった盛りだくさんな行事の中で記しておきたいことをまとめてみます。

 12月18、19日に木内鶴彦さんが代表を務めますNGOグリーンガイヤ主催の会員研修会を、仙台テンメイのお世話で仙台で開催しました。仙台テンメイの会員も参加して総勢40数名でとても盛会で、内容も濃いものでした。
 1日目はあわの里天命舎で午前は私が仙台テンメイの活動紹介をしました。午後は木内さんが太古の水と農業用のたいちくんの活用方法、休憩をはさんで太陽エネルギーとその活用方法の内容です。
 テンメイの活動紹介も他のNGOの方にはとても参考になった様でした。東京から参加のNさんは、これまで木内さんの話を聞いて皆でやりたいと思っていることをほとんど皆やっていて凄いと思い、とても感動したとまで言ってくださいました。嬉しいことです。
コピー ~ P1130879 コピー ~ P1130881

 木内さんの太古の水は不思議な能力を持っています。月が地球に彗星として近づいてきて地球はその水で大洪水になりました。今から15000年前のことです。洪水で大量の水で地球は海水面が2000m上がったようです。結果的に引力が変わり気圧が変化してしまい、多くの生物は大激変を遂げることになります。大洪水の前の生物のサーカディアンリズム、体内時計は1日が25時間で、人間も25時間ですが、今の地球は24時間で動いています。
 太古の水はその大洪水前の生命誕生の頃の内容にして作られています。体内の細胞から老廃物を運び出し、生体エネルギーの循環に大きく関与していて身体を健康にする能力を持っているようです。
 たいちくんは植物成長に大きな効果があり、残留農薬が検出されず、工業排水などの分解にも効果があります。今放射能汚染が大きな課題ですが除染にも効果が期待されており、土壌改良にも活用し始めています。
 太陽光を利用した発電、ごみ処理ももうすぐ実証実験できそうです。やがて地球環境改善を基本にエネルギー循環が出来、自給自足が出来る、未来づくりのテーマパークの様な村が実現する可能性も見えてきました。大いに期待したいものです。その第1号の実験村がみちのく宮城に出来たら素晴らしいことだなと夢膨らんだ世界でした。
宿泊懇親会も40名弱と大盛況で3次会まで盛り上がりました。私も今回は元気で午前様まで付き合いましたが最後までは無理で途中でお休みです。
 翌日は名取農場で太古の水を燃やす未来型ボイラーの燃焼実験でしたが見事に成功でした。午後からは名取農場の生態系生体システムプログラム農法の取り組み、農場見学会でしたが、皆さん圃場のエネルギーの違い、食味実験などで生体エネルギーを体感して頂きました。
コピー ~ P1130903 コピー ~ P1130887 コピー ~ P1130925 コピー ~ P1130921 コピー ~ P1130918 コピー ~ P1130928

 最後に木内さんから総括的な近未来のお話がありましたが、これから起きるであろう大激変の様相の一端をお聞きできましたが今回の2日間の中で一番大事な内容を開陳して頂いたように思います。まずはそれぞれの立ち位置、能力を発揮する中でこの時期に生まれた役割を楽しく果たしていきたいものです。
 その後、参加者の皆さん自己紹介を兼ねて、感想を語っていただきシェアーしました。予定の16時半に、実り多き2日間の研修を有意義に終える事が出来ました。2012年は宮城から何か発信して形に出来て行ければ嬉しい限りです。そんな課題をテンメイは頂いたようです。

 24日は名取農場高柳亭の大掃除でした。私は午後から参加でしたが永くからの懸案がひとつ又解決できました。震災で障子がゆがんで、開け閉めが良くありません。障子の張り替えが綺麗に出来ました。二階の部屋の片づけが出来、階段を上がって手前の部屋は綺麗に使用可能になりました。カーテンも新しいものに付け替えてリニューアルです。隣室も残りの荷物をまとめていますが、やがて家主さんの意向でそちらもその処分方がはっきりしたら使用できそうです。いよいよ寝泊まりが可能な施設になります。どなたか住み込みで農業研修希望の方いませんでしょうか。窓も綺麗に磨かれ、部屋の掃除、バックヤードの片づけも出来てすっきりしました。

 翌25日は恒例のテンメイ餅つき会です。20名程の方の参加でした、2家族が初めての参加で、子供も6人もいて賑やかな楽しい集いでした。何しろドイツのフランクフルト在住のKさん親子が注目で、その経緯に目を見張りました。奥様はドイツで生まれ育った5才の男の子に日本の文化を体験させたいと思い、お子さんにいろいろ教えていたそうです。その中で餅つきをしてみたい1年前からお子様が希望していました。そこで日本に年に1度2週間帰省する間で餅つきを体験出来る機会をいろいろ検索し、それでテンメイがヒットしたようです。そこで農場長にドイツから電話を入れた次第でした。奥様の実家が仙台でお母様と同伴で参加でした。彼は念願かない餅つきが出来て、お供え餅も作り、美味しい搗き立て餅を食べて大喜びです。奥様も初めてで感動していました。
コピー ~ P1130959 コピー ~ P1130966

 4臼搗いて各自の正月用のお供え餅を作り、後は搗き立ての餅をお雑煮、あんこ、納豆、辛み大根などで美味しく頂きました。食後の交流会は楽しいひと時です。笑いと暖かい嬉しい言葉が皆さんをさらに喜びに満たして行きます。
コピー ~ P1130967 コピー ~ P1130970

 中締めの後は楽しい話に輪は広がっていましたが、そうだ豆ひろいをしようと提案して、残っていた7人で作業を始めました。四方山話をしながら3時間程でしょうか、全ての豆の選別が出来ました。農場長達は大喜びです。是で正月用の最後の野菜の出荷に黒豆を入れることが出来ます。
 夜もとっぷり暮れて冷え込んだ夜でしたが、お腹は満たされ、共に何かやり遂げた達成感で心温まる日でした。この日が名取農場での2011年イベントの最後でした。
コピー ~ P1130971 コピー ~ P1130973

 暮れも押し迫った29日はあわの里天命舎の大納会です。16時から今年1年の感謝をこめてあわの歌を皆さんで39回、サンキュー歌いました。8人が四方に面して響きあいましたが、とても良い歌会でした。歌の響きには倍音、うなり音が現れて心地良い時間で、少しゆっくり、ゆったりしたペースで1時間50分を満喫して楽しめました。
 終わって18時からは納会の会食です。デパ地下の多種な惣菜が並び11名で和気藹々今年1年の思いを語りあいながら感謝の交流で、喜びを分かち合いました。震災後に京都に移り住んでいたMさんも里帰りで仙台に戻っていて11か月ぶりの再開です。元気に京都に根付いて活躍しているようです。
 今年はなんといっても3月11日の東日本大震災、福島原発事故が大きな事件でした。大きく各自の人生が変化させられましたが、前向きに生きて行くことを選択した方々は善き転機として活かせています。そして皆さんは一回りも二回りも人間が成長したようです。認め合い、讃えあうそんな時間でした。食べきれない御馳走は分かち合いで持ち帰り頂きましたが、ビールもワイン、お酒も大分進み、嬉し楽し幸せの大納会でした。
コピー ~ P1130987 コピー ~ P1130989

 2011年は今日で終わります。今年1年ありがとうございました。

 中山さんから頂いた直近のお言葉です。
 「古きの多くの事々は、移り来る来るこの時に、皆々現れ消えて行くなり。この時の、この地は、大いに動きて、すさみ行く。そこにて明るき、嬉しきを表わし行くが、是よりの役目ぞ。大いに嬉しき響きを発せよ。」  12月21日
 「想いの大きなる力を 是より発して 参られませ。その為 貴方様のここにあることの 如何なるかを ご自分で定めて下され。そこに生まるる想いが 貴方様 ご自身でこのことを知らせて 集い来る方々と共々に。」  12月28日

 明日は2012年1月1日です。新年新たの気持ちで進んで行きたいと思います。これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。