FC2ブログ

13 「劇中劇」              2010年3月23日

 春彼岸の嵐は過ぎ行き、今朝は穏やかな天候を頂いています。強風が吹き荒れる中、宮城蔵王麓の遠刈田温泉で恒例の座禅断食会を開催しておりました。関西、関東、東北各地から34名の方々が集いました。

 野口法蔵師の創始したこの座禅断食会は10年近く前に在る方からお聞きしておりましたが中々ご縁が頂けずに6年程前に長野の臼田会場で指導を頂く幸運に恵まれました。初日の夜にお風呂で法蔵さんと一緒になり、直ぐに仙台で座禅断食会の開催をお願いしましたら即答、快諾頂きました。そこからご縁の始まりです。7回までは法蔵さん直接の指導頂き、現在は私が許可を頂き指導させて頂いています。

 私も20回程の断食を経験しておりますが毎回身体の反応が異なります。そしてその開催会場の場、参加者の方々の人数、状況、そこに至るまでの己の日々の過ごし方の内容等が絡み合い影響をもたらします。私は前回11月開催以降、結構ハードな生活の中で或る意味不摂生をしておりましたので、2日目の午後は少し眠気を催しましたが、それ以降はすこぶる快調に終了できました。

 主催者としての準備は会場の環境を如何に整え、最高のエネルギー条件に作ることが出来るかから始まります。私は生体エネルギー理論、技術はこれからの時代に欠かせないものと認識しており、学び実践させて頂いておりますので、まずはその視点で作り上げています。この数年の間に開発させた生体エネルギー応用電気製品等には素晴らしいものが沢山あります。

 今回の会場には、さとりシリーズの食品用、環境用、音響用、いのちゑシリーズの3種各1個、いのちゑしらべ11台、新次元いのちゑしらべ2台を連結しました。新次元しらべは発売前でしたが生体エネルギー研究所の好意で貸出していただき日本で初めての実用になったのではと思います。その他に、源慈の光グランドキャンドル、命香、飲料水は私の医院の水誘導翻訳装置きわみの水をポリタンクで運びこみ、生体エネルギーミスト2台を設置し、エネルギー発生装置2個、明けの食材は私たちの名取農場で栽培された生態系生体システムプログラム農法の野菜、ウォーレスの塩、自家製の梅干しを用意しました。今考えられる最高の環境設定が出来たのではと思っております。

 毎回に内容をアップしてきていますのでどんどんと断食の効果が上がり、皆さんの明けの状態がすこぶる良くなってきております。初期のころから参加頂いている方々はその違いを顕著に体感して下さり、私が取り組んでいる真意を理解頂き、ご自分の生活環境改善に生体エネルギーを活用して頂くようになってきています。ありがたいことです。法蔵さんが考案された素晴らしいプログラムがより効果的に機能できているのではと思います。

 座禅断食会は1日目18時集合の3日目13時終了です。当日朝から食を抜いて頂き参加ですので前日夕食から約60数時間食を断ち、3日朝9時半から明けの食を頂きます。梅湯を大量に飲み、生野菜を食べ、宿便を強制的に排泄させます。便が出てからはリバウンドを防ぐために色々な嗜好品を食していただきます。これまで参加者が宿便出しが出来なかった方は皆無で100%の成功率です。今回も初参加で3日目朝に極度の胃痛でダウンした方も食してすっきり排便ができ、あの症状が何だったのかという感じで笑顔です。同じく初参加で慢性便秘で10年に1度手術を是まで2度されていて、それから又10年程でそろそろ手術かと思っていた方は排便が最後、34番目でしたが時間内に自力で排便出来て歓喜しておりました。又、5回目参加の方は1回から3回目までは毎回排便が最後、4回目は後から5番目、そして今回は排便後に頂くオレンジジュースのコップが半分も残っていたと大喜びです。体質を変える努力の積み重ね、意識の変化が健康をもたらすのでしょう。

 最後に皆さんと集うミーテイングが一番の楽しみです。皆さんの放射エネルギーが初日と全く変わっているのです。皆さんの感想は笑顔で達成感漲る、前向きな言葉であふれています。予後1週間の食事制限もしっかり守り、新たに生まれ変わった自分を創造していく意欲を感じます。聞いている行動を共にした皆さんも、仲間を褒め称える暖かさが満ち溢れるのです。人間の能力、眠っている能力を引き出し心身爽快感状態にスイッチオンすると、皆本来の天命をイキイキと発揮できるのだなと嬉しくなります。

 皆さんと笑顔でお別れですが次回参加希望者は沢山です。もう26名の申し込みを頂きました。ありがたいことです。

 私は大急ぎで医院に戻り14時から恒例の中山歯科健康教室です。3時間半程お話と色々体験をしていただきました。今回の参加者はホリステック医学協会の関係者が多く、すこぶる盛り上がり、熱心に体験を味わっていただけました。そしてお陰様で私は元気で嬉し楽しの時間を過ごすことができました。主催し、色々道具をそろえ、演出し、演じ、観客をし、最後はハッピーエンドの3日間でした。これも大いなる存在のお許しなのでしょう。働かせて頂くことに感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター