FC2ブログ

122.「生変」         2011年11月8日

 11月2日の神人ライブは素晴らしい世界でした。鎮魂浄化の音霊と浄霊の言霊と祈り唄、後半は祭り唄で喜びのエネルギーが会場に充ち満ちて身体も心も御霊も歓喜の時空間に浸りました。
 あわの里天命舎には神人さんは初めてお出で頂きましたが、会場をとても気に入っていただきました。色々なエネルギーアップの仕掛けも相乗して響きが凄いのです。
 ライブ前半の鎮魂浄化の音霊は、皆さん横になって全身でその音と響きを浴び、異次元世界を体験しました。マインド、思考が無し、唯々在る、の意識存在です。光輝の白き光の筒に包まれ、明るく、暖かく、心地良きその世界は御霊の大本に還るがごとくでした。引き続きの浄霊の言霊の演奏が終わった後はすっきりさっぱり軽快に生まれ変わりました。さらに、その空っぽの己の中に祭り唄の喜びのエネルギーを注ぎ込んでいただき、必然的に喜びいっぱいの霊止(ひと)に生まれ変わりです。言葉、理屈無しで響き、変換していきます。
 時間はあっという間に過ぎますが、後半演奏途中で神人さんのギターの弦が切れてしまいました。それも一番使う真ん中の弦です。エネルギーが高まってくると共振して切れるとか。かなり強いエネルギーが降ろされていることを知らしめる為の現象化だったようです。
201111021942000.jpg
 ライブが終了した後は懇親会でしたが、和らいだ、穏やかな、打ち解けた集いでした。嬉し楽し幸せな宴は料理も美味しく、身体が喜んで心共々御馳走を頂けました。将に至福の世界です。

 3日のワークショップは朝からⅠ部、昼食をはさんでⅡ部という8時間に及ぶ世界でした。
「自分で自分を変える」ことを目的にしたワークショップは仙台初開催でしたし、私も初体験でしたが、なかなか濃厚なプログラムでした。何しろ、神人さんがかつて、霊存在と交流が始まって自分が諸諸を手放して御魂を磨き、学びを深めた方法で、自分で自分を変える方法として整理して伝授して頂きました。
 
 基本の認識は、健康のためにはまず肉体を知ることです。三次元生命体は土・水・空気で出来ています。そして肉体は自分ではありません。自分で作り、育て、動かしている人はいません。私たちは3次元の物質生命体を借りている異次元生命体です。3次元で行動するために、魂が存在しています。そして魂は物質生命体を入れ替えて使っています。100年間程使う権利を与えられていて、最も身近な他存在が物質生命体で、毎日使わせていただいているとの想いが大事です。そこの認識から離れると痛み、苦しみとなり、身体が生活習慣病の様に訴えかけてきます。肉体と霊体のコミュニケーションが出来ることで健康に生きられます。肉体との対話をします。感謝とお詫びとお願いを臓器や体にすることです。
201111031343000.jpg

 ワークの内容はここでの紹介は避けますので実際体験してみてください。
 内容は「魂の浄化」「心の解放」「自己の探究」「真理への覚醒」の為の瞑想・想像・言霊・体
験学習・リラクゼーション・過去浄化・エネルギー浄化・浄霊等で、Ⅰ部では自分の中に入っ
て行き、浄化して自分の因縁、使命、想念を明らかにしていきます。Ⅱ部ではその自分を外に
向かって明らかに喜びで拡げていく体験です。感動で感涙する方も多数います。吹っ切れて本心に戻った喜びでしょうか。これまでと違った自分として一歩踏み出して変わって行くスキルとしてかなり有効なようです。他者と比べることなく、自分自身が昨日より今日と変わって行く、明るい光の方向へ向かう、そんな感じです。
 そんな気付き、変化をより確実に定着するためには言霊だけでなく、呼吸法が効果的です。呼吸に意識を集中して、感情をコントロールし、想念の安定化をはかれます。朝陽の日の出のエネルギー、プラーナを頂く。そして満月や山の気など良いエネルギーを取り入れて心身の健康法になります。
 
 ライブとワークショップの2日間を通して、素晴らしい気づきと心身の変化が起きました。焦らず、ゆっくり、急いで必要な変化をもたらすそんな感じです。将に生まれ変わりです。
 
 神人さんは今、テキスト、書籍を作成中です。イラストと言葉でこの世界の仕組みを伝える教材として、これからの講演会で使用していく予定です。各自が理解して頂くだけでなく、それを縁ある方々に伝える手段としても活用してもらうつもりです。必要なことを知り、今生き、生かされている意味をしり稔多き人生を生きて頂く導きの指針に成りそうです。暫くは講演会参加者のみにテキストとして配布して、やがて一般書籍として出版される予定の様です。

 ワークショップの後に神人さんと食事をしましたが、私にとっても貴重なお話を伺えてとても有意義な集いでした。今は神人さんにとってもある意味で、出逢いの方々の変化が生じているようです。必要な方が、必要な時に縁して、価値観を共有できる方々と、必要な新しい世界を創っていく、そんな繋がりが出来ていくようです。兎に角、これから一気に世の中の様相が激変しそうです。大きな篩でしょうか。

 待望の講演会用のテキストが12月には完成するようです。早々に仙台にまたお越しいただくことに決まりました。2012年2月17日(金)夜ライブ、18日(土)午後はテキストを使用した7時間講演会、19日(日)午前からワークショップⅠ、Ⅱです。新年節分明けに、濃厚な神人ワールドを満喫して喜びの世界に楽しく生きるきっかけを頂けそうです。ご縁のある方は是非参加下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター