FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110.「人災」        2011年9月18日

 最近、私の手相が急激に変化してきています。手相はこれまでもちょくちょく見ているのですが、この1週間で細かい線が消えてきています。なんだろうと思って考えてみたら多分9月7日に歯に装着した歯冠修復金属インレーが影響しているのではないかとの結論に達しました。身体機能の修復、活性化の現れの一端と思います。既に数人の方が装着しましたが皆さん調子が良いのです。
 生体エネルギー理論の中には支配系という考え方があります。簡単に説明すると、第14族元素の炭素族は外角電子が4個存在していて、外殻電子総数の半数が存在していますがそれらを使いこなすことで他の元素の働きを高めることが出来ます。炭素はケイ素に支配され、ケイ素はゲルマニュームに支配され、ゲルマニュームはスズに支配され、スズは鉛に支配されるというものです。人間は炭素元素を中心に営みをして、動植物も炭素中心の生き物ですが、それらには大地の主な構成物のケイ素の存在が大きく影響しています。ケイ素すなわち土壌の機能を高めることで炭素の機能は高まり、植物、動物の能力が高まります。炭素族の電子量が増すに従いその能力が高まりますので、それらを使いこなせると生き物のキャパシィティーを増すことが可能と考えます。それらの炭素族の情報が入れられた金属が使用可能になりました。如何なる変化が生じるのかこれからも楽しみです。

 9月4日にはNGOグリーンガイヤ役員会、研修会が東京でありましたが木内鶴彦さんは元気でした。いろいろなことが進展してきているようです。8月末の長野での秘密会?が効いているのかもしれません。
木内さんのお話しの一部を紹介してみます。

 今回の3,11東日本大震災は自然災害ですがある意味では人災です。人口地震など言われますがこの様な環境をつくってしまったことがそもそもの原因です。地球は限りある環境で、地球を宇宙船とするとその中で生きている人間が宇宙船を破壊している状況と考えられます。
 地球は太陽風で放出された放射性物質の塊で表面の放射能がなくなってきて生物が発生した。大気は二酸化炭素で覆われていて、それを水が吸収し太陽光などで生き物は生まれ、細胞は炭素を中心にできていて大気圏が生存の環境を整えてきた。そして動物、植物の死骸が石油、石炭になって埋蔵されていた。500万年前に二酸化炭素が減ってきて人類が誕生した。その中で人類の役割は生物のバランスを取っていく生態系を作り、その生態系の循環をコントロールして、社会構造や経済を成り立たせることです。しかし石油、石炭を掘り起し活用し、放射性物質を原子力発電として利用しし生態系を大きく崩して来ています。

 金は病気直しに必要です。身体の電気の滞りで細菌が安定して動かなくなると二酸化炭素が増えて活性化が起きてくる。その時にアースして放電させることが必要です。金は身体の電気を放電しやすいものでその役割があり、唯一食べられるものです。又金は赤外線だけを反射するので体温を上げるのに丁度良く、金張の部屋はその効果があります。昔はいのちを大切に思い、いのちを繋いでいくために金は有効で、人工的に作ることが出来なく、貴重なものでやがて、金が中心になり、価値が変わり通貨になっていきました。
 今は資本主義の中で金の裏付けが無くなり、社会構造が単に儲けることで動き、お金のエントロピーが増大し、社会崩壊していく様相になっている。

 コップに水を入れて、そこに墨汁を入れ太陽光を与えておくと温度があがります。海水も不純物が多いと海水温が上がります。農業で化学肥料を大量に使いそれが海に流れ込み、産業廃棄物も海に廃棄され太陽光で熱膨張が起きて赤道上に水かさが増えていきそれが原因で海流の流れが変わり、ひいては台風の発現にも影響を与えています。これも人災と言え改善が必要です。漁火や夜間電力利用のライトアップ等で森林は枯れてきています。化石燃料の利用から太陽光の宇宙エネルギーを上手く取り入れることでエネルギー問題はかなり改善できます。
 社会構造を豊かなものにして安心安全で自給自足が出来、内需を拡大してお金を回すことが大切で、ある意味、鎖国をして国内での循環を取り戻していくことです。そしてやがて日本通貨が基軸になってきます。農業も放射能のことを考えると露地物から安心安全提供できるハウスや水耕栽培などが有効になります。太陽光発電して電池で蓄電し各家庭で活用していく、ごみ処理も太陽光を活用して処理するなど色々なものを導入した、住・農・食・販売・医等のモデル地区を作って行く必要があります。

 人間の目的は地球生態系バランスを整えて長く維持することで、そこでの各自の役割は十人十色です。地に足をつけて苦労して学んでいくことがアセンションです。人は目的が無い時に病気になります。役割を見据えて頑張ることあると病気は治ります。暇だと色々なことを考えてしまい、病気を作っていきますのでノー天気が良いです。未来は明るく遣り甲斐があります。戦わずして勝。ノー天気に生きて行く。武士道の世界は間合いです。相手を侵さずに自由に過ごし、各自の一人一品持ち寄りで楽しく未来を作ることです。

 最後に質問に答えて以下のコメントがありました。
 これからは地震が起きてもあまり大きいものはない。エレニン彗星もあまり影響ない。太陽活動周期は来年がピークで44年に1度の活動で今年起きても良かったが今年は普通だった。3,9地震きっかけに3,11地震が起きたが、普通は起きない岩盤がなぜ滑ったのか?これからは心配するよりは身軽が一番です。起きた時の対処をしておくことです。
 これからは経済が怖いです。思い込みでお金の価値が怪しくなり、裏付けが無く、信用がありません。既に産業構造の崩壊が始まっています。
 今後は5ないし10年で新しいプロジェクトをしていきます。
 原発事故の収束はまだまだ危険があります。核融合が起きて臨界量を越えたら爆発が起きて北半球はダメになります。マグマだまりに落ちて消滅してくれると大丈夫ですが。土壌改良、炉心の無毒化にたいちくん、太陽光の活用の動きもあります。

 今起きていることは多くは人災です。人間の思考態の能力を高める事、マインドコントロールを外して楽しい未来を善き縁者、仲間と新しい技術で切り開いていきたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。