FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

109.「砂漠化」       2011年9月8日

 生体エネルギーの理論と技術は常に驚きと未知を拓く可能を感じ興味が尽きない世界です。もうすぐ破綻するであろう経済、金融の世界も見据えて経済理論もあり、宇宙通貨なる「みつちじょう」の概念も使用されています。
 現在の地球環境の破壊、社会システム、経済システムの崩壊もその大きな原因は人間のもつ構造体属性の思考態にあり、その思考態の劣化、砂漠化、ある意味での煩悩の極みです。この現状を蘇生、回帰するためには、その思考態を励起させて本来の役割、機能を回復させるという視点での取り組みが必要と認識しています。

 3月11日の震災後、3月末に木内鶴彦さんにお会いした時に、彼はかなり消耗していましたが、福島原発に2,3号機で既にメルトダウンしているような気がすると話して今後の行方を案じていました。
 数日前に以下のニュースをしりましたが震災直後に政府は既に大きな危険を認識していたようです。しかしマスコミも含めてこの国のトップの思考は何を優先しているのかと改めてその砂漠化を感じてしまいます。

<事故予測、発生当日に菅氏まで伝達~保安院<2011年9月3日 22:07>
 経産省の原子力安全・保安院は、福島第一原子力発電所の事故が起きた3月11日の夜に、「翌日にはメルトダウン(=炉心溶融)が起きる」という保安院の予測が、菅前首相にまで伝わっていたとの認識を示した。

 保安院は3月11日夜、「3月12日午前0時50分に原子炉の中の核燃料が溶け出すメルトダウンが2号機で起きる」という予測を文書にまとめ、官邸に送っていた。保安院はその文書を2日に公開したが、保安院・森山災害対策監は3日、その内容は3月11日午後11時頃には、当時官邸に詰めていた海江田前経産相から菅前首相に伝えられていたとの認識を示した。これらのデータが、周辺住民の避難指示に役立てられたかどうかはわかっていない。

 事故については、被害の拡大防止などが適切に行われたかなど、事故調査委員会が年内にも中間報告をまとめる予定。
 
 9月3日の新聞でも小さな記事であったようです。野田政権に交代してのタイミングで前政権の失策を小さく出して責任を回避、もしくは世論の動向を見て追及か穏便に済ます政治手法かとの読みもあります。菅前首相の献金問題で検察が動きだしたり、前原元外相の米国への情報漏えいの内容がウイキリークスで暴露されたりしていますが、国民の安全を優先しないリーダー達の姿が見え隠れしています。官僚や政治家達はこれまで通りさらに国民の財産も他国に差し出して己の保身を図るのでしょうか?それもこれもそんな指導者を選択した国民の自己責任故、その結果を負うことになるのでしょうか。自然災害も相まって国民が自覚するまで、とことんこれでもかという状況を体験する感じです。しかしそんなショック療法ではなく、しっかりとこの世界を見据えた宇宙論をベースに新しい仕組み、世界を構築していきたいものです。
 
 長野の生体システム実践研究会で私が部会長を務める、生命の泉を励起する会では年間テーマとして「思考態の砂漠化を緑化します」を掲げて学び実践をしてきています。    

 砂漠化とは植物が生きることが出来ない状態で、エネルギーの収奪や塩基障害が人間によってもたらされていること。では人の思考態の砂漠化とは、情報が足りないこと、情報を処理する能力が狭く低下して新しいものを生み出せないことです。その原因、前提として生体エネルギーの不足、目的が未設定で不明であることが考えられます。では思考態を緑化するには具体的にどうするかが課題です。生体エネルギー理論を活用した幼児教育プログラムがありますが、そこでは環境と教育を通してそれに取り組んでいます。そこでは何をするために勉強するか?高められた自分がどう恩返しするか?目的の持っていきかたを考えることなどの学びをとおして思考態の緑化を目指しています。大人に対しての教育では、己の位置を高め続け、自分がどこにいるかを知ること。更に思い上がりや自分の劣化に気づくことができない自分の思考の緑化を迷わず進めていくこと。それと同時に自分を間違った方向から戻ってきなさいと叱っていただく存在がいつもいるわけではないので、その気づき、教え諭しを自分で出来るようにすること等の内容の様です。それらがプログラムとして出来ているようですが私は残念ながら未体験です。

 9月4日に長野での部会勉強会で「思考態の砂漠化を防ぐじんちの作り方」と題して佐藤政二先生にお話を伺いました。その一部を紹介します。
 
 現在の学問、科学で公害を直すには一般的には分解でする方法です。極論で言うと人間ダメになったら廃棄という方式で、悪人を善人にする方法ではありません。現状は、原爆には原爆で対応し、同じものの競い合いで、戦争で奪い、更に援助で縛るという産業形態がありますが、本来は独自の力を持たせて自立を促す必要があります。

 災害で被害に遭った中で先人の教えを守った人達は難を逃れ、怠った人が被害を受けたとしたらそれは当たり前です。怠ったその人は煩悩優位で動いた結果で、同じことをやれば馬鹿を繰り返すことになります。被爆国として物を言える立場ですが対抗手段をどう考えるか、核技術をどうするか、非核三原則に変わる対応能力を持つことでそれは可能になります。日本経済も最初は良かったのですが、人をコストととらえてから間違いとなり、海外に出て行ってお金を稼ぐようになってから3流国に成り下がってしまいました。今は政治家で外国に物言う人は潰され、マスコミ等の情報で操作される国民レベルになっています。今こそ国力を高め、外国に対して強くなる、独立、技術大国になるべきです。我が国には資源はありませんがゴミは沢山あり、輸出するだけの元素は持っています。第1次産品を日本で作り、第2、3次を外国で作らせることで日本は負けることはありません。自然を当たり前に使えることが第1次産業で、農林漁鉱業を充実させて国土開発に取り組むことです。

 今、パテント制が世界を支配していて、DNAもパテントとして特許を取られていますがその時代もやがて終わり、これから技術の権利を守るのが商標となります。その次は空間装置化で、これが本当の技術です。それが出来たら誰にも侵されずに守ることが出来ます。継承させるための技術であり、成長を続ける能力・機能をもたらす産業が出来れば、ねじ1本で産業を変えることが可能と成ります。海に海洋牧場をつくることも可能です。自然を数学、計算でみることで、生態系(論法)、生体システム、プログラム産業が成り立ちます。

 自然悟道(じねんごどう)、自らが周りに左右されずにしっかり行動をとり、マイナスを与え無いことが求められます。いつまでもこれまでに無いものを作り続けることが新鮮です。老化しない為にも新しいものを発想することです。最近の世の中では若さは年齢、肩書だけで能力と関係なく、ロボットになると肩書きもらえる仕組みです。新米はダメで古米の方が使えます。煩悩で新米を見るとダメになり、元々若さは一番頼りないものです。最先端技術はノーベル賞をもらえません。なぜならそれを理解できる人がいないからです。常に新しい理論で想念を集めて創造は作れますがまったく新しい存在は作れません。それを学問で作る。どんな能力もプログラムで作れ、電気、水を使い、それ以外は空間装置化で可能となります。じんりつすることで、周りを変えずに自分が変わると変わります。自立することで知るべくして知る悟りへ行くことが出来ます。地獄の中でも、どの次元でも悟りがあり、世代を超えたものが自然悟道です。
 
 じんち作りとしての空間装置化実験をしましたが驚きの世界です。食味試験、身体反応などを確認しましたが食味では10味,11味を初めて体験できました。今回は私が佐藤先生からいただいた合金を加工処理した生体エネルギー情報処理歯科用金属を持参していましたのでそれを用いた実験もしました。これは支配系を勘案した4種類の金属の合金で人間の能力の成長率を150%に出来るものです。設置された装置の空間の中心にその金属を置くとまた更なる情報の変換が起きて驚きの体験でした。体験した方はその金属を自分の口の中に装着して装置化したくなるそんな内容で、佐藤先生からも情報内容がしっかり入れられているとお墨付きを頂きました。私もさっそく仙台に戻って治療してもらい7日に自分の奥歯に装着しました。身体が活性しているようで、身体が熱く、眠りが深く、すこぶる快調です。ますます若返り、色々な機能が高まりそうで、これから楽しい世界を味わえそうです。
201109071214000.jpg

 砂漠化を防ぐ為に今必要なことは、まずは自分の日常生活の環境を改善して自分自身の生体エネルギーの劣化を防ぎ、更には日日その場で生体エネルギーを励起して生命力を高めること。そして少々の毒的なものに遭遇したとしてもそれ以上に命の営み継続できる力を発揮できる能力を身に付けること。そして自分自身が持つ本来の役割を果たすことで、相対を高め、人類自然を高める機能を果たす存在になることです。その為にはじんち (陣地・・)を如何に作るかが一つの鍵です。これからもオアシスを作り緑化を目指していきたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。