FC2ブログ

106.「光線」         2011年8月18日

 お盆休みも終わりました。皆さん如何お過ごしでしたでしょうか。実家の墓に参りご挨拶とお礼をしてきました。
 休み直前11日に生支州さんの神の光線リーディングを開催しましたが私も受けてみました。神の光線リーデイングはイシスさんオリジナルなようです。5人のグループでの公開リーディングです。

 人には生まれた時からその人の本質がもつ根本的な性質や人生のテーマなどがあります。神智学ではアートマ(意志)、ブッディ(感覚)、マナス(知性)の光線があると言われていて、姓名に宿る光線もあります。そして各自が持つ光線を解読することが出来ます。光線は光りですので良い言霊しか出てきません。各自が「光あれ」の言霊が発動するには、「各自が持つ神の光線の言霊を引き出して、話したり、書いたりすることが必要である」とイシスさんはハイレベルガイドから授かったといいます。そして各自が神の光を発動させて行くことで闇は晴れて「愛の言霊」になります。
 イシスさんは3月11日の東日本大震災の2日前に突然この秘法を公開したくなり、仙台の知り合いのサロンでそこのスタッフの方を内密にリーデイングされました。震災後その時のリーディング内容がズバリ、まさにドンピシャの流れとアドバイスで励みになったと感謝されたそうです。
 実はイシスさんには「黒騎士」と「暗号解読」という光線言霊があり、「世の中が大変な時に、姿を表す影(裏)の存在であり、時が来たら秘密の暗号を解読して人を救う」という意味があります。イシスさんは言霊の出し方を十代の時に師匠から習っており、この光線言霊も知っていましたが、言霊の深い意味が分かったのは東日本大震災の後だったと言います。この言霊は本当に深い意味を秘めているようです。
 このリーディングをグループで公開で行う意図は個人の誤用や盗用を防ぐためと、自分の「神の光線」に目覚めて、他者と素直に分かち合うことで、光が増し、発動する仕組みになっているからです。

 さてどのような内容が開示されるかといいますと、
 名前(ペンネームや仕事名も)からは
1天命(その人の人生の目的であり核になるもの)
2運命展開する上での知性・感性の向かう方向
3活動運
4人や物とのご縁
5金運(お金をつくる手段)
6適性
7全体運
8開運色
生れの生年月日からは
9守護霊シンボル光線言霊がでます。
 さらに秘術にて1年間の流れの開運法もつけてリーディングしていただけます。
 
 さて私のリーディング光線言霊は以下でした。
1天命 「不老不死」 :いつまでも若々しく長生きするという意味です。その為に総合的に研究し実践し学んだことを教え伝えていくことでしょう。
2運命を展開する上で知性・感性の向かう方向 「天神地祇(てんじんちぎ)を祭る」 :目に見えない大自然の神を祭るという意味です。
3活動運 「改革の人」 :世間常識を越えて自分の志を信じひたすら改革していきます。
4人や物とのご縁 「神道と道(タオ)」:これらがあなたにとって宝となり、人生を切り開くカギとなっていくでしょう。
5金運 「黄金律」 :意味はバランスとタイミングが美しく整っていることです。この言霊を使いこなすことによってお金を得るチャンスに恵まれてくるでしょう。
6適性 「医食同源」 :意味は病気にならない健康に良い食物をとっていくこと。適性にあるという事は、自分がまずそれを実行して人にもそれを説き伝えていくということ。
7全体運 「自家薬籠の物」 :意味はあなたが深く身に付けた技術や知識を自在に使い、いつでも人生の役に立てられるようにしていく、という人生を歩んでおられます。
8守護星シンボル光線 「任天」 :意味は天の御心にそって身を任せて生きましょう、という言霊となります。
9開運色「紫」 :スピリチャルに目覚めた、人を変容させていく人の光線です。
 
 全てにそうなんだと改めて納得した言霊でした。私の天命が不老不死とはいささか驚きでしたが、かつて2人の方から徐福との繋がりを読み解かれたことがありましたので、改めて腑におちました。今までやってきたことが言霊として表現されたようです。これまで通りの流れで生きて行き、全ては任天です。その中でも黄金律は活用していきたいものです。
 2時間半ほどで5人のグループセッションですがお一人に役30分ほど細かい内容説明があります。質問しながら内容について皆さんでシェアリングして更に理解を深めていきます。今回は皆さん顔見知りですからそれぞれの言霊、内容に驚きや笑いありの和やかな中に楽しく分かち合えました。今回だけの内緒の特別プレゼントでポストカードを頂けましたが、100種類程の中から私に選んでいただいた絵はなかなか意味深なものでした。くぼやまさとるさんの作品です。
201108190921000.jpg

 イシスさんの神の光線リーディングは好評で日本中で希望が殺到しているようです。既に震災後100名程の方をされましたが皆さんから大きな反響が寄せられているようです。天命塾主催の会も9月まで既に定員に達しています。しかしこのリーディングの準備には大変な労力を要するようで、一人の方の情報を得るのに1時間半から4時間かかるとか。それを2ページにまとめて当日説明して頂けますが、これほど大変な事とは思っていなかったようです。直前の大阪出張から帰ってかなり疲労困憊でダウンしてしまいました。秋以降は仕事のペースをかなり抑えることにしたそうです。天命塾の主催の会も10月の会は1日(10月15日)になりましたので希望の方は早目に予約下さい。それ以降は未定です。

 その日の夜は引き続きイシスさんのお話会「自分を知り愛を受け取る」でした。内容は自分のルーツを探り、自分のパワーを思い出し、ハッピーな法則「自分のギフトを受け取る」、そして自分が何をするために生まれてきたのかを知るというものでした。ハートチャクラを開くエクササイズ、極め付きは「モーゼのシール・オブ・スピリット」の護符を頂けました。夜の部も内容濃い時間を皆さんと過ごせました。次回のお話会は11月15日に「地球を守る精霊と共存して生きる」の内容です。貴重な集いです、ご縁の方の参加を宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター