FC2ブログ

10 「意図」               22年3月5日

 異次元世界、多次元世界、相似宇宙、異質宇宙、平行宇宙等などは現実界、3次元世界にいる私たちが果たして感知できるのか?

 太陽系、銀河系・・と無限大に広がり、原子、素粒子と無限小に果ての知れない世界があります。数でいえば以下の単位が決められています。

 大きいほうは、一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、杼、穣、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇(10の56乗)、那由他(10の60乗)、不可思議(10の64乗)、無量大数(10の68乗)・・。
小さいほうは、分、厘、毛、糸、忽、微、繊、紗、塵、挨、渺 漠、藻糊、逡巡、須臾、俊足、弾指、刹那(10の-18乗)、六徳(10の-19乗)、虚空(10の-20乗)、清浄(10の-21乗)、阿頼耶(10の-22乗)、阿摩羅(10の-23乗)、涅槃寂静(10の-24乗)・・。

 耳慣れた言葉が数の単位とはと思われた方も多いのではないでしょうか。実際、私たちが使う数の単位は限られていて桁が進むと何か宗教、哲学、論理学等で語られる世界です。桁が変わるということはその境界を変えること、私たちの命は外に向かって無限、内に向かって無限、そんな世界に生かされているようです。

 私たちは肉体の5感、6感で情報を感知して認知、翻訳、判断、思考、行動し生きていますが、命の構造、仕組みはどう成っているのか。宇宙の構造、人間の構造は環(たまき)状、リング(輪)状に境界が広がっていて平行宇宙が無限に存在しているようです。その界を解く、解輪。解は会、他の宇宙に会う事が解につながる。それを重ねる事が能力向上、超能力につながるのかもしれません。
 
 命の構造体は点で、常にそこからはX知能意識体の放射エネルギーが放射されていて、その遭遇する世界、環境を誘導翻訳しています。地球の大気圏のように私たち個もある情報を発信授受する構造を持っているようです。

 宇宙論的証明によるとこの宇宙は神といえる存在が作ったといわれています。その場もエネルギー、情報で出来ていて、存在する個も神、あるいは天の意図でその仕組みを作られた。そしてそのエネルギーには天の意図がある。仏教で説く悟りの境地は阿頼耶識、阿摩羅識、涅槃寂静の世界。その先は計り知れないより微細な、超微子な世界で人智を越えた世界でそこは天意(あい)エネルギーかもしれません。

 上位の位置からは微細なエネルギー、情報が放射され下位の世界には届いているかもしれませんが、果たしてその情報内容を翻訳出来ているのか、もし翻訳出来ているとしたら何段下までなのか。又、下位のエネルギー、情報が果たして上位に届いているのか。

 遍く自の放射エネルギーを拡報出来る存在が神としたら、人間一個が放射出来ているのは如何程でしょうか。しかし、聖人、覚者は凡夫を遥かに越えた桁のエネルギーを放射しているのでしょう。そしてそれらの存在は凡夫に天意のエネルギー、情報を伝達して教え、諭、育み、菩提心を起こす影響を与えること、菩薩の様な存在なのでしょう。

 そして、六道輪廻(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上)の界を離れ声聞、縁覚の小乗(人間的な生活を否定して寂静を得て、自分だけの悟りを求める)の世界ではなく菩薩行を行い、一切衆生の救いを目指すという大乗の世界を目指していると言えるでしょう。

 天の意図は一個それぞれが天意(あい)深き働きをする存在になることかもしれません。特に人間は思考、想念を持って自由を生き、そこに煩悩が起きます。業を重ね六道輪廻の中に嵌まり、自然をも破壊していく今の有り様は全く天意の真逆を行っているのかもしれません。本来、人間が思考を持ち自然を豊かにしていく創想をし、行動する役割を持つ存在なのに残念な姿なのでしょう。

 2010年3月3日に「異次元体験とあいふかきを誓う旅」に参加しました。参加者12名です。2010は3、12は3ですから3,3,3、3と成りました。

 スケジュールは「金の宮」で始めの儀式、そして「うるうの宮」で儀式を行い、エネルギーを頂き又「金の宮」に戻って儀式をしてその後、各自あわの歌拝受。その後「つつうけの宮」、「愛の宮」で儀式、最後は「嬉しき宮」であいふかきを唱え嬉っ水を拝受でした。かなり密度の濃い、長時間の旅で、異質な時空間を確かに体験出来ました。

 大きな光、エネルギーを頂き、感応できる身体に作り替え頂いたようです。降り注がれる天意(あい)深きエネルギーをどこまで翻訳出来ているのか、どれぐらい同調、共鳴、共振、融合、同化出来ているのかはこれからの個々の歩みによるかと思いますが皆さん笑顔で活力充実して己の天命を生きる点を打てたようです。天の意図は天意(あい)ふかきを満喫して己を満たし、相対に喜び感謝のエネルギーを放射すること、明るく暖かく楽しく生きる存在を生きる事でしょうか。感応豊かなUさんは私があわの歌を拝受しているときに金龍を観たようです。そして他の方々にも色々な色の龍神様が見えたようです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プライバシーの保護の観点より、原則、集合写真は拡大できないように設定しています。どうぞご了解願います。

7月31日の全員写真が拡大できない

7/31真向法修練会の全員写真が拡大できないのは残念です。笑顔が多くありました。
プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター