FC2ブログ

1 「流れるままに」           2010年1月7日

新年明けましておめでとうございます。
2010年は穏やかにかつ厳しい中にあけました。皆様如何お迎えでしょうか?

なぜか、昨年末のテンメイ望年会で私も何か書こうかということになりました。
新年を期してこれから思いつくままに皆様にお伝えしていこうと思います。

これまで仙台天命塾は多くのご縁の中で導かれ、
支援を頂きながら10数年継続されてきました。
そして3年前にNGO仙台テンメイがスタートし、今に至っています。
いよいよ大きな時代の変化が身近に肌で感じられるようになってきました。
多分、この変化を見越して、
私たちの集いの始まりが計画されたように感じております。

そしてその役割も明らかになってきました。
これからの多次元変換を共に楽しく味わい、個々の天命を果たして、
大いなるひとついのちを顕現したいものです。
そしてご縁の方々と共に響きあい、明るく暖かく、
日日を喜びで生きたいものです。
これからも宜しくお願いいたします。

実は、1月7日からこの「自分で自分を自分する」をスタートするつもりで準備しておりましたが、
アワの歌をお伝え頂き、数々の導きを頂いている中山博様から、
今朝、私に以下のお言葉を頂きました。

「語りてくだされこの時に 真なる身は如何なるかを 知りてこれより進み行き
 新しきとなすことが この地の大きなる道となる。」

今日、この時にこのお言葉頂けること、これも何かの機縁かと思います。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台天命塾長

Author:仙台天命塾長
 大久保直政
http://genkiup.net/

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
FC2カウンター